シリーズ初の2人協力プレイにも対応した高難度アクション『帰ってきた 魔界村』がPlayStation 4、Xbox One、PCにも移植へ

 カプコンは、Nintendo Switch向けソフト『帰ってきた 魔界村』をほかのプラットフォームにも移植すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC。配信時期などは未発表だ。発表に際し、最新のトレイラーも公開された。

 『帰ってきた 魔界村』は、1980年代に発売された『魔界村』『大魔界村』をモチーフに、シンプルながら奥深い、そして歯ごたえある「伝説のアクションゲーム」を現代風に再構築したゲームだ。

 シリーズ同様、『帰ってきた 魔界村』も主人公はアーサー。ヤリやオノ、短剣や円盤など個性豊かな武器を手に、プリンスを助けるために魔界の最深部を目指す。本作は『魔界村』と『大魔界村』の再構成ながら、多数の新要素を追加。キャラクターの成長要素が追加され、さまざまな魔法やスキルを覚えることもできる。

 マップも過去作品をほうふつとさせるものが多いが、黒の宝箱を見つけることでまったく異なるステージに変化するなど、新しいギミックも追加されている。シリーズ恒例の2周しないと真のエンディングにたどり着けない要素も健在。2周目は1周目とはマップの見た目や構成が異なる姿に変貌を遂げる。

 難易度は入門編の「見習い騎士」から、シリーズファンが求める高難度が楽しめる「伝説の騎士」まで4段階が用意されている。

 成長要素や黒の宝箱など新要素は多いが、もっとも大きな変更はふたりでのローカル協力プレイへの追加だろう。サポートキャラクター「サンテンジー」となり、アーサーの冒険をサポートできる。

 シリーズ初のふたりプレイにも対応し、伝統を引き継ぎつつ大きく様変わりした『帰ってきた 魔界村』は、Nintendo Switchに続き、PlayStation 4、Xbox One、PCでも配信決定。発売時期などの情報は追って伝えられるはずだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ