アレルギー持ちで靴がないスパイが宇宙海賊と戦うFPS『Skin Deep』新映像が公開。くしゃみを我慢しつつ敵を狙撃&妨害せよ、裸足なのでガラスの破片が足に刺さることも

 Blendo GamesとAnnapurna Interactiveは、宇宙貨物船を舞台にしたスパイFPS『Skin Deep』に関するパートナーシップの締結発表にあわせて、新しいアナウンストレーラーを公開した。対応プラットフォームはPC(Steam)だが、発売日は執筆時点で不明となっている。

 『Skin Deep』はステルスを重視した一人称視点のシューティングゲーム。貨物宇宙船を舞台に、プレイヤーはスパイとなって宇宙海賊たちと戦わなくてはいけない。ただしトレイラーを見るとわかるように、このスパイは一切失敗を犯さない超一流のスパイというわけではないようだ。冷凍睡眠から目覚めたばかりで靴を履いておらず、地面にガラスの破片が散らばっていると足に怪我をする。しかもアレルギー持ちなのでエアダクトへ忍んでいる際にくしゃみをしてしまい、敵に気付かれることもある

 映画『ダイ・ハード』のようなユニークなFPSを開発しているのは、インディー開発スタジオBlendo Games。ゲームはブレンドン・チョン氏がほぼひとりで開発している。

 このスタジオはカルト的な人気を誇っており、ヘリで人々を救助しつつ、ゾンビを爆撃するストラテジーゲーム『Atom Zombie Smasher』や、目まぐるしく展開が変わり、10分程度で完結する一人称視点のアドベンチャーゲーム『Thirty Flights of Loving』など斬新なゲームで注目を集めた。

 本作『Skin Deep』のSteamストアでの説明もゲームの内容がほとんどわからないものだが、今回と前回公開されていたトレーラーを見ると、壁と壁の間に挟まって隠れつつ狙撃ができたり、宇宙船の内壁を破壊して宇宙に放り出されるシーンがあるなど、かなり自由度が高そうだ。

(画像はYouTube 「Skin Deep announcement trailer」より)
(画像はYouTube 「Skin Deep announcement trailer」より)
(画像はYouTube 「Skin Deep announcement trailer」より)
(画像はYouTube 「Skin Deep announcement trailer」より)

 今回の発表はBlendo Gamesが、インディーゲームのパブリッシャーを多く務めているAnnapurna Interactiveとパートナーシップを務めるというもの。『Skin Deep』自体は2018年に発表されており、今回のパートナーシップの締結でより開発は安定的なものになりそうだ。

 残念ながら発売日の発表はされておらず日本語対応のアナウンスもないが、続報に期待したい。 

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ