病み系女子をアイドル配信者に育てるアドベンチャー『ニーディガールオーバードーズ』6月5日に発売決定。KOTOKOさんが歌う主題歌ミュージックビデオも公開

 パブリッシャー(販売元)のワイソーシリアスは、インターネットアイドルを育てるアドベンチャーゲーム『NEEDY GIRL OVERDOSE(ニーディガールオーバードーズ)』を6月5日(土)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で販売予定価格は1680円。本作はMacOSにも対応する。

 発売日の発表にあわせて、YouTube上ではシンガーソングライターのKOTOKOさんが歌う主題歌「INTERNET OVERDOSE」のミュージックビデオも公開されている。本楽曲は4月29日(木)からSpotifyなどの各種音楽サービスでも配信予定だ。

 株式会社Xemono(くせもの)が開発する『NEEDY GIRL OVERDOSE』は、彼氏やプロデューサーなどを兼ねる存在“ピ”として、インターネットアイドル「あめちゃん」の活動と精神状態を支えていく作品である。強い承認欲求をもつあめちゃんは“ピ”の指示を何でも聞いてくれるが、実行された行動によってフォロワー数をはじめとするパラメーターは変動。向精神薬の過剰摂取(オーバードーズ)や“裏アカウント”でのSNS投稿など、複雑な気持ちにさせられるような展開が発生していく。

 本作については、オタクライターやバーチャルYouTuberとして知られるにゃるら氏がゲームシナリオと企画原案を担当した。また、韓国出身の音楽プロデューサーとして、バンダイナムコエンターテインメントの音楽原作キャラクタープロジェクト「電音部」に楽曲を提供したAiobahn氏は、作中の収録楽曲をすべて手がけている。

 ワイソーシリアスの公式Twitterアカウント(@infowssjp)では、ミュージックビデオの公開を記念したAmazonギフトカードのプレゼントキャンペーンが5月12日(水)まで実施中だ。興味があれば応募しておくとよいだろう。

 可愛らしいあめちゃんの“自撮り画像”を含むリリース文は以下のとおり。Steamストアページも公開中なので、ウィッシュリストへ登録して6月5日(土)の発売を待ってみてほしい。

インターネットアイドル育成 ADV
『NEEDY GIRL OVERDOSE(ニーディガールオーバードーズ)』、
発売日決定・主題歌『INTERNET OVERDOSE』発表のお知らせ

株式会社ワイソーシリアス(https://whysoserious.jp/)は、現在開発中の配信者(インターネットエンジェル)育成 ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE(二―ディガールオーバードーズ)』に関しまして、発売日を決定いたしました。

『NEEDY GIRL OVERDOSE』発売日決定

本作は、配信者のインターネットアイドルあめちゃんの「ピ」(恋人のいみの「ピ」とプロデューサーの「P」などいろいろなものが合わさったような概念)として日々を過ごすゲームです。承認欲求がつよくゆるふわなあめちゃんは、あなたの言うことを聞いて様々な活動をします。かわいく、ワガママで、そしてすぐに病んじゃうあめちゃんをサイコーの配信者に育てましょう!

発表から長らくおまたせしておりますが、いよいよゲームの完成も見えてきたので 6/5(土)に発売を決定いたました。

要望の多かった Mac でのプレイにも対応する予定です。(ゲーム内の OS っぽい操作は Windows によく似ていますが、そこは我慢してくださいね)

今回の公開するスクリーンショットはすべて初出ですので、ぜひ!隅々までチェックしてください。

『NEEDY GIRL OVERDOSE』主題歌は KOTOKO 歌唱&Aiobahn 作曲

4/28、17 時、主題歌『INTERNET OVERDOSE』とミュージックビデオを公開いたしました。

歌唱は数々のゲームやアニメの主題歌を歌い、「あの世代」のオタクたちを虜にしてきた KOTOKO さん、作曲は「ホロライブゲーマーズ」のテーマ曲や「電音部」の楽曲などを手掛け、本ゲームの楽曲すべてを担当する Aiobahn、作詞はゲームシナリオ・企画原案のにゃるら。

KOTOKO さんへのオファーは、ともに 20 代のにゃるら、Aiobahn の両名からの熱いプロデューサーへの訴えかけによるもので、Aiobahn 氏はレコーディング中「現実ではないようだ」と何度も繰り返していました。

あの世代の「電波ソング」の懐かしさを感じさせながらも「令和の INTERNET」を感じさせる 1 曲に仕上がっています。

Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=Ti4K8uuiLZ0

ほか、Spotify など音楽配信サービスでも 4/29 に配信予定。

『NEEDY GIRL OVERDOSE』概要

インターネットが大好きで承認欲求にとらわれた女の子を育成する ADV ゲームです。

最初はコメントも数個しかつかずフォロワー数も少ないですが、あなたの指示次第で調教されたリスナーが湧き出し、スパチャ的なものがバシバシ飛び交う人気配信者になることができます。

本作の超絶かわいいヒロイン

あめちゃん:おとなしめに見えて、すぐ調子に乗るワガママで承認欲求が強い女の子。性格が悪い。好きなものは「ピ」と向精神薬。

超絶最かわてんしちゃん:あめちゃんが配信時に仮装する姿、インターネットエンジェル。性格が良いフリをしている。すぐオタクに媚びる。

あなたは、彼女の「ピ」。どんな指示をしても言うことを聞いてくれます。(※)

プレイヤーはちょっぴり病んだり、オーバードーズしちゃったりするかわいいヒロインの「ピ」として毎日の行動に口を出して、サイコーの配信者に育てます。

PC の画面から関連するアイコン・ウィンドウを選んで指示を出していきます。

※どんなことも聞いてくれますが、機嫌やなんらかの不可思議な理由で断られることもあります。

選んだ行動によってフォロワー数などのパラメータが増減し、その数値などによってエンディングが分岐します。

承認欲求の強い女の子のメンタルをマネジメントするのは大変です。しかし、メンタルを健全にしすぎると、それはそれで承認欲求を失ってしまってこのゲームが終わってしまうかもしれません。

日々の行動の結果はパラメータのほか、彼女の SNS の表アカウントと裏アカウントで見ることができます。

このツイートを全部読んで複雑な気分になるのがこのゲームの目的の一つと言えるでしょう。

SNS の他にも、「匿名掲示板」や「マッチングアプリ」を利用することができます。

「ハッピーエンド」がこのゲームにあると思いますか?

あなたは彼女の「ピ」なのでもちろんデートをすることができます。

インターネット映えしたり、オタク魂をくすぐるスポットにデートにいって、とても「ぽい」写真を SNS に投稿してくれます。

マルチエンディングで、いろいろな理由で病んじゃったり、「ピ」に危害を加えたり、あっちの世界に飛んで行っちゃったりします。現代インターネットの闇にとらわれた女の子にハッピーなエンディングが存在するのか、あなたの目で確かめてくださいね。

若年世代に人気のスタッフ陣

・スタッフ
企画・シナリオ:にゃるら(@nyalra)
キービジュアル・キャラクターデザイン:お久しぶり(@imlllsn)
音楽:Aiobahn(@aiobahn)

など若い世代に人気のスタッフをはじめとして

プロデュース:Why so serious?(@infowssJP)
ディレクション・デザイン・開発:xemono(@xemono_design)
開発:Yuu(@john95206)
ドット絵:ねんない(@eencya)
SE:PEPOSOFT(@peposoft)

など、少人数でインディーらしい寄り合い所帯の開発をしています。

ヒロインの SNS に投稿される「自撮り」

Amazon ギフトカードが当たるキャンペーン実施中

『INTERNET OVERDOSE』の Music Video 公開を記念して、ウィッシュリスト登録キャンペーンを実施中。5 月 12 日までに Twitter アカウント(https://twitter.com/infowssjp)をフォロー&リツイートで、抽選で 3 名に Amazon ギフトカード 1 万円分が当たります。

製品情報

Steam ストアページ:
https://store.steampowered.com/app/1451940/?utm_source=pr&utm_medium=referral&utm_campaign=news0428&utm_content=jp

PV:https://www.youtube.com/watch?v=PEli6m01Ph8

パブリッシャーページ:https://store.steampowered.com/curator/39969765

■開発元: Why so serious?,xemono
■販売元: Why so serious?
■ジャンル:配信者(インターネットエンジェル)育成 ADV
■対応プラットフォーム:Steam
■対応 OS:Windows 8、Windows 10、MacOS 10.12 以降
■発売日:2021 年 6 月 5 日
■販売価格:1680 円
© Why so serious, Inc. All Rights reserved.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ