考古学アクションアドベンチャー『ラ・ムラーナ2』の高難度追加コンテンツ「オアンネスの塔」2021年内に配信へ。「苦情は一切受け付ける予定ナシ」とのこと

 パブリッシャー(販売元)のPLAYISMは、インディーゲーム制作集団「NIGORO」が開発したアクションアドベンチャーゲーム『LA-MULANA 2(ラ・ムラーナ2)』について、高難度の追加ダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」を2021年内に配信すると発表した。

 発表時点での販売予定価格は未定。対応プラットフォームはPC(Steam、GOG.com、Humble Store)となっている。なお、本編についてはPC(Steam、GOG.com、Humble Store)のほか、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One向けにも配信中だ。

 『LA-MULANA 2』は「ゲームが2Dのまま進化していたらどうなっていたか」をテーマに制作された作品である。広大な古代遺跡を探索する本作では、数々のヒントを元に解明する謎解きの要素や、簡単には倒せない強大な敵が待ち受けている。

 今回配信される「オアンネスの塔」は、前作『LA-MULANA』に登場した高難度エリア「地獄聖堂」に並ぶ高難度エリアで、リリース文によれば「プレーヤーへの配慮などない、まだ足りない、まだ欲しいと望むLA-MULANA ヘビーユーザーへの贈り物」とされている。

 なお、本コンテンツに関する苦情は「一切受け付ける予定ナシ」とのことなので、興味のある方は相応の準備と覚悟を持って配信を待ってみてほしい。

 追加ダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」の発表に関するリリース文は以下のとおり。

良質なインディーゲームを世界に届ける PLAYISM(プレーイズム)

『La-Mulana 2』ヘビーユーザー向けダウンロードコンテンツ
“オアンネスの塔”2021 年内配信決定

ゲームパブリッシングブランドの“PLAYISM”(https://playism.com/ja/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、インディゲームデベロッパーNIGORO が開発した至高の 2D アクションアドベンチャー『LA-MULANA 2』に関しまして、凶悪難易度のダウンロードコンテンツ「オアンネスの塔」を 2021 年内に配信することを発表いたします。

5 月 22 日まで『La-Mulana 2』本編がセール中となっておりますので、DLC 登場までにクリアされることをお勧めいたします。

オアンネスの塔とは

忘れたころにやってきた、追加コンテンツ DLC「オアンネスの塔」。

LA-MULANA2 の舞台であったイグラーナ遺跡には滅びたはずの種族たちが生き残っていた。

しかしなぜか第4の子だけは見当たらなかった。彼らは知能の低さがゆえにイグラーナ遺跡に入れてもらえなかったのだ!

そしてついに明らかになる第4の子の野望!彼らは「封印された最強の力」をついに解き放つ!

追加フィールド「オアンネスの塔」は前作の地獄聖堂に並ぶ凶悪難易度!プレーヤーへの配慮などない、まだ足りない、まだ欲しいと望むLA-MULANA ヘビーユーザーへの贈り物。生半可な気持ちで手にしてはいけないッ!

なお、苦情は一切受け付ける予定ナシ!

LA-MULANA 2 とは

本作は、「ゲームが 2D のまま進化していたらどうなっていたか」をテーマに、こだわりを持ったゲームづくりをするインディーゲーム開発チームNIGORO が開発した、広大な遺跡、難解な謎、膨大なアイテム、そして、強敵たちが織りなす遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム『LA-MULANA』の続編タイトルです。前作『LA-MULANA』は全世界で累計 50 万本以上のヒットとなり、2014 年にクラウドファンディングサイト KickStarter にて続編開発プロジェクトを実施。5,200 人のバッカーの皆さまより$266,670 を集めました。

探索型のサイドビュージャンプアクションゲームに分類されるタイトルですが、アクション性だけではなく、数々のヒントを元に謎を解くアドベンチャーゲームの要素も強い作品です。

【 ストーリー 】

一人の考古学者によって全ての文明の起源といわれるラ・ムラーナ遺跡の全貌が明かされてから5年。

遺跡の崩壊が激しく調査はあまり進んでいないが、付近の村人たちにより入り口付近の観光地化が進んでいた。

古代から遺跡の守人として生きてきた村人、すべての人類を生み出した「母」から産まれた第7の子と呼ばれた人たちは新たな生活を模索し始めていた。

しかし観光地化された遺跡のいずこからモンスターが現れ始めた。

モンスターを生み出していた「母」…ラ・ムラーナ遺跡はすべての機能が途絶えたはずである。

村の長はラ・ムラーナ遺跡を調査した考古学者親子に依頼を出すが、彼らは遺跡を大崩壊させた批判から逃れるためか連絡はつかなかった。そして村にやってきたのはルミッサ・小杉という考古学者の娘だった。

遺跡に住む文明人たちの流刑地として使われていた、裏ラ・ムラーナ遺跡とも呼ばれる「イグ・ラーナ遺跡」。そこにあるのは「悪意」「恨み」「怒り」……。

はたしてルミッサはイグ・ラーナ遺跡の謎を解き明かすことができるのか。

【 ゲームの特徴 】

・冒険者となり、広大な古代遺跡を探索
・数々のヒントを元に謎を解くアドベンチャー性
・行く手を阻む敵との手に汗握るアクション性
・ドットで緻密に描かれた美しい世界
・7 つのメインウェポンと 10 以上のサブウェポン
・遺跡探索をサポートする多種多様な 60 以上のアイテム
・冒険家愛用タブレット”Mobile Super X 3″ にインストールできる 20 以上のアプリケーション
・200 種類以上のモンスター・登場人物を収録した図鑑機能を搭載

求めよ、さらば与えられん。

遺跡に住む文明人たちの流刑地として使われていた、「イグ・ラーナ遺跡」。あなたの想像をはるかに上回る広大な世界が広がっており、多種多様な数多のフィールドがあなたを待ち受けています。謎に満ちた遺跡を探索し尽くし、そこに秘された遺跡の謎を解き明かしましょう。

考えよ、さらば見出さん。

遺跡内に存在する数多くの石碑をヒントにして仕掛けられた謎を解き明かしていきましょう。背景の変化、遠くから聞こえる音、敵の強さ、罠の凶悪さなど、すべてが謎解きのヒントです。血のついた壁やバラバラの骸骨がそこにあれば、その近くには、罠がある証拠です。

倒せ、さらば道は開かれん。

あなたの攻略の行く手を阻む敵は、ボスはもちろん道中にいる敵一体一体でさえ一筋縄では倒すことはできません。敵の行動、弱点を見極め、決してあきらめることなく挑戦しましょう。その先には、きっと途方もない達成感があなたを待っています。

La-Mulana 2 オアンネスの塔

Steam ストアページ
https://store.steampowered.com/app/1591620/LaMulana_2_The_Tower_of_Oannes/

■開発元: NIGORO
■販売元: PLAYISM
■リリース予定:2021 年内
■ジャンル:遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム
■対応言語:日本語・英語・中国語(簡体字)
■プラットフォーム:Steam/GOG/Humble Store
■販売予定価格: 未定
ⓒ 2021 NIGORO. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。© 2011-2021 Active Gaming Media Inc.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ