野球型青春体験ゲーム『八月のシンデレラナイン』が原案のテレビドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』7月から放送へ。関水渚と仲村トオルがW主演

 アカツキは、配信中のiOSAndroid、PC(DMM GAMES)向け野球型青春体験ゲーム『八月のシンデレラナイン』について、同作を原案とするオリジナルTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』が7月7日(水)深夜1時10分からテレビ東京ほかで放送されると伝えた。

 番組では東京都内のとあるバッティングセンターを舞台に、訳あって夏休みにアルバイトを始めた17歳の女子高生「夏葉 舞」と元プロ野球選手の経歴を持つ男性「伊藤智弘」が、バッティングセンターを訪れる女性たちの悩みを“野球論”に例えた独自の“人生論”で解決へ導いていく。

 発表によると、W主演を務めるのは若手女優として注目を集める関水渚さんと実力派俳優の仲村トオルさん。また、脚本は、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』(2019)の脚本を務めた山田能龍氏が担当している。

©︎「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
©︎「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 さらに、ドラマのストーリー中には、往年の“野球レジェンド”たちも登場するという。どのような登場になるのかは触れられていないため、野球好きの方は予想しながら続報を待ってみてほしい。

 『八月のシンデレラナイン』の概要を含むリリース文は以下のとおり。

『八月のシンデレラナイン』を原案としたオリジナルTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』関水 渚 × 仲村トオルの W主演で7月7日(水)より放送!脚本は「全裸監督」の山田能龍らが参加!

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)は、当社より好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)を原案としたオリジナルTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』がテレビ東京ほかで2021年7月7日(水)深夜1時10分より放送されることをお知らせいたします。

■ 関水 渚&仲村トオルのW 主演

ドラマの舞台は都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった17歳の女子高生・夏葉 舞と、謎の元プロ野球選手の男性が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく本作。

「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、新感覚の“ベースボール・ヒューマンドラマ”です。

女子高生・夏葉 舞を演じるのは、今最も注目される若手女優・関水 渚。謎の人物・伊藤智弘を演じるのは、実力派俳優・仲村トオル。

野球部のマネージャーを務めたことがあるという関水と、中学時代に野球部だった仲村のW主演となります。

■ 往年の野球レジェンドも登場!

本ドラマは、野球好きであれば誰もが知っているような、往年の“野球レジェンド”たちが登場します。ドラマのストーリーの中で、どんな選手が、どのように登場するかは今後の続報をお待ちください。

■ イントロダクション

女子高生の夏葉 舞(関水 渚)が、夏休みにわけあってアルバイトをすることになったバッティングセンターには、夜になるとなぜか悩める女性たちがやってくる。バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめている謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのかわかる」といい、その悩みを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決に導いていく。

果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか?舞と伊藤の不思議な夏が今はじまる!

■ 番組概要

【番組名】 水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」
【原案】 八月のシンデレラナイン(アカツキ)
【放送日時】 7月7日スタート 毎週水曜 深夜1時10分~1時40分放送
【放送局】 テレビ東京 ほか
【監督】 原廣利(「RISKY」「日本ボロ宿紀行」)
志真健太郎(「LAPSE」「TOKYO CITY GIRL」)
原田健太郎
【脚本】 山田能龍(「全裸監督」「新聞記者」)
矢島弘一(「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」)
【製作著作】 「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
【公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/hachinai89/
【公式Twitter】 @tx_hachinai89
【公式Instagram】 @tx_hachinai89

■『八月のシンデレラナイン』とは

「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした”野球型青春体験ゲーム”です。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかけます。 本作では、野球部の様々な活動を通して選手を自分好みに育成することが可能となるのですが、時にヒロインたちが抱える悩みや葛藤を解決することも、選手としての成長を促すコツとなっており “青春”というテーマとゲームシステムを密接に連動させることで、これまで以上にヒロインの内面を深く、豊かに体験できることが特徴となっています。

タイトル 八月のシンデレラナイン
ジャンル 野球型青春体験ゲーム
対応プラットフォーム App Store、Google play、DMM GAMES
URL
◆App store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1218144173

◆Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.aktsk.hachinai

◆DMM GAMES
https://hachinai.com/dmg/
対応機種
■ iOS
対応OS : iOS 11以上
対応端末 : iPhone 6 以降、iPad 第5世代 以降、iPad mini 第4世代 以降、iPod touch 第6世代 以降
※ 正式版でリリースされているOSのみの対応となっております。

■ Android
Android 4.1以上、メモリ(RAM) 1GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末
※ 一部機種に関しては対応バージョン以上でも動作しない可能性がございます。
※ 正式版でリリースされているOSのみの対応となっております。

■ DMM GAMES
OS:Windows 8.1/10以上
グラフィックス:Geforce 7600 256MB 以上
プロセッサ:Core2 Duo E4300 以上
空き容量:4GB以上
メモリ:2GB以上
利用料金 基本プレイ無料、アイテム課金制

■ 株式会社アカツキ 会社概要

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 代表取締役CEO 香田 哲朗
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 ゲーム事業、IP事業

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ