『モンスターハンターライズ』オリジナルサウンドトラックが発売。4月の無料アップデートで実装された古龍のテーマを含む全109曲を収録

 カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』のオリジナルサウンドトラックを5月19日(水)に発売した。価格はいずれも税込でCD盤4500円、デジタル盤4280円。Apple MusicSpotifyAmazon Musicなどの音楽配信サービスでも同日から提供されている。

『モンスターハンターライズ』オリジナルサウンドトラックが発売。4月の無料アップデートで実装された古龍のテーマを含む全109曲を収録_001

 今回発売されたサウンドトラックは全109曲を収録。作品のメインモンスター「マガイマガド」や曲調が新たにアレンジされた「タマミツネ」など、ゲームプレイ中は集中して聴くことのできないテーマ曲をじっくりと楽しめる。

 発表によると、本商品には4月下旬の無料タイトルアップデートで実装された「クシャルダオラ」「オオナズチ」「テオ・テスカトル」といった古龍のテーマ曲も収録されているという。

『モンスターハンターライズ』オリジナルサウンドトラックが発売。4月の無料アップデートで実装された古龍のテーマを含む全109曲を収録_002
(画像はマイニンテンドーストア『モンスターハンターライズ』ダウンロード版より)

 興味があればまずは一度、音楽配信サービスで収録曲の数々を試聴してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
『モンスターハンターライズ』オリジナルサウンドトラックが発売。4月の無料アップデートで実装された古龍のテーマを含む全109曲を収録_003
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ