Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』海外時間5月22日に発売。オリジナル版に付随する30以上の追加コンテンツを収録、ふたりでのオンライン協力プレイにも対応

 オーストリアへ本社を置くパブリッシャー(販売元)のDeep Silverは、Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』を現地時間5月22日(土)に発売する。本作はEpic Gamesストアで独占販売されていた作品で、執筆時点での価格は不明。日本語に対応している。

  なお、Epic Games版については6月18日(金)まで、通常価格6199円から40%オフの3719円で提供されている。

※2020年5月に公開されたXbox One、PlayStation 4、Epic Games向けの紹介映像

(画像はSteam『Saints Row®: The Third™ Remastered』より)

 『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』は、2011年に発売されたオープンワールド型犯罪アクションゲームを現代の技術で強化したリマスター作品である。Steamでの告知によれば、本作では光の当たり方を表現する照明エンジンやキャラクターモデル、視覚効果(VFX)を含めたグラフィックが一新されているという。

 また、作中では、オリジナル版に付随していた拡張ミッション3つ30以上の追加コンテンツを収録。ふたりでのオンライン協力プレイにも対応しているので、興味のある友達と一緒に購入して楽しんでみるとよいだろう。

(画像はSteam『Saints Row®: The Third™ Remastered』より)
(画像はSteam『Saints Row®: The Third™ Remastered』より)

 残念ながらEpic Games版とのクロスプラットフォーム対応は示されていないため、購入する場合は事前に価格やプラットフォームの選択を考慮するよう注意されたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ