対戦アクションゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』に竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)が参戦決定。水の呼吸バージョンとは別キャラクターに

 アニプレックスは、対戦アクションゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』に竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)が参戦すると発表し、合わせて紹介映像「キャラクター紹介映像11・竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)」を公開した。プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、Steam。2021年発売予定だ。

 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、テレビアニメ『鬼滅の刃』を原作とした対戦アクション。
 ソロプレイモードでは、家族を殺され鬼に変えられてしまった妹・禰󠄀豆子を人に戻すため、竈門炭治郎となり鬼に立ち向かっていくテレビアニメ『鬼滅の刃』で描かれたストーリーを追体験できるソロプレイモードが搭載。
 またバーサスモードは、竈門炭治郎や竈門禰󠄀豆子をはじめアニメ本編に登場するキャラから2キャラを自由に組み合わせて、オフラインもしくはオンラインで対戦が楽しめるものとなっている。

 本作のバーサスモードではすでに水の呼吸を操る竈門炭治郎が参戦決定しているが、今回はヒノカミ神楽を会得した竈門炭治郎が参戦することが発表。竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)は、亡き父の神楽を舞う姿を思い出し、その動きを応用して新たな呼吸“ヒノカミ神楽”を駆使して戦う。

 公開されたキャラクター別ゲームビジュアルは、本作を開発したサイバーコネクトツーによりゲーム内の3Dモデルを元に作成されたビジュアルとなる。また公開された映像の「キャラクター紹介映像11・竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)」では、迫力のバトルアクションが確認できる。

 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は2021年発売予定だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ