「もしコロコロコミックにAmongUsのギャグ漫画が掲載されたら」、漫画家のあみあきひこ先生が『Among Us』のコロコロ風マンガを公開

 漫画家のあみあきひこ先生「もしコロコロコミックにAmongUsのギャグ漫画が掲載されたら」として、全16ページの『Among Us』の二次創作マンガをTwitter上で公開している。

 あみあきひこ先生は、爬虫類などのエキゾチックアニマルの雑誌「REPFAN」で『レプまんが』を連載中。他にもSNSやpixiv、noteなどでマンガを掲載している。

 今回、公開されたのは大人気の宇宙人狼ゲーム『Among Us』をコロコロコミック風のタッチや雰囲気でマンガ化したもの。カラーバリエーションごとのクルーにキャラクター性を持たせて、裏切り者であるインポスターとのドタバタギャグマンガを展開している。
 大きめのコマ割やカラーページからモノクロページにある紙質などコロコロコミックが意識されており、殺される瞬間などはゲームのカットイン演出がしっかりと再現されている。

(画像はTwitterより)

 このマンガを読んだ人からは「枠外のお便り募集や応援メッセージの再現高くて最高です!」などや、「本当にコロコロに連載されてるかと思った(笑)」「コロコロ読者だった小学生当時の感覚が甦ってきて泣きそうになった」と絶賛の声。

 なお、あみあきひこ先生は以前も『Among Us』を初めて遊んだときの様子をレポートマンガにしており、今回の反響をきっかけに再掲している。なお今後については「当アカウントはアモアス漫画メインではなかったんですが、好きなゲームですし今後もちょいちょい描きます!」とのことで、あみあきひこ先生の『Among Us』マンガが気になった人は、Twitterアカウントをフォローしてみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ