NVIDIAが新型GPU「GeForce RTX 3080 Ti/3070 Ti」を発表。『レインボーシックス シージ』『Icarus』などの大作・新作タイトルが光の表現を描写するRTX機能に対応へ

 アメリカ・カリフォルニア州に本部を置く半導体メーカーのNVIDIA(エヌビディア)は、6月1日(火)に開幕したアジア最大のICT見本市「COMPUTEX 2021」にて、新型GPU「GeForce RTX 3080 Ti」「GeForce RTX 3070 Ti」を発表した。

 発表の場では、光の表現を描写するリアルタイムレイトレーシング(RTX)機能へ対応するゲーム・アプリケーションが130を超えたことや、新たに『Escape from Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)』『Naraka: Bladepoint(ナラカ ブレードポイント)』など計4タイトルがシステム遅延を抑制する技術「NVIDIA Reflex」へ対応したことも伝えられている。

 今回発表された「GeForce RTX 3080 Ti」は6月3日(木)から、もう一方の「GeForce RTX 3070 Ti」は6月10日(木)から順次発売予定。価格は「3080 Ti」が17万5800円から、「3070 Ti」は8万9980円からとなっている。発表によれば「GeForce RTX 3070 Ti」の性能は前世代のGPU「GeForce RTX 2070 SUPER」の1.5倍にあたるという。

 また、AI(人工知能)の深層学習によって軽量で高画質のグラフィックを表示する「Deep Learning Super Sampling(DLSS)」機能やRTX機能の対応タイトルは今後も登場予定だ。対応予定タイトルの例としては『DOOM Eternal』『Icarus』『レッド・デッド・リデンプション 2』、そして『レインボーシックス シージ』が挙げられている。

 このほか、発表ではALIENWARE(エイリアンウェア)、Acer(エイサー)、ヒューレット・パッカード(HP)による「GeForce RTX 30」シリーズを搭載したゲーミングノートPCが公開。バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』では「3080 Ti」の発表と発売を記念するクリエイティブマップも公開中のようだ。

 さらに、Windows向けのSteam作品をLinux OS上で楽しめるソフトウェア「Proton」上にて、DLSS機能を使用できるようになることも伝えられている。

 上記の発表に関するリリース文は以下のとおり。

本日、NVIDIA は COMPUTEX で基調講演を行いました。この基調講演ではゲーミングおよびクリエイター向けの多くの発表が行われました。

NVIDIA は、GeForce RTX 3800 Ti と GeForce RTX 3070 Ti という、2 つの新しいフラッグシップ ゲーミング GPU を発表しました。『DOOM Eternal』、『Red Dead Redemption 2』および『レインボーシックス シージ』といった大作ゲームが新たにRTXに対応し、RTX 対応のゲームとアプリケーションは 130 を越えています。また、『Escape for Tarkov』、『CrossFire HD』などが新たにReflexに対応し、競技向けシューター ゲームのトップ 15 タイトルのうちの 12タイトル のゲームが Reflex 対応となっています。

Ti の時代が到来: NVIDIA ゲーミング フラッグシップを発表

NVIDIA Ampere アーキテクチャを搭載した GeForce RTX 3080 Ti は、レイトレーシング、NVIDIA DLSS による性能向上、NVIDIA Reflex による遅延削減、および NVIDIA Broadcast によるストリーミングといった、高い評価を受けている機能、ならびに人気のクリエイター向けアプリケーションの高速化を可能にする追加メモリによって、性能と忠実度が大幅に向上しています。これは、RTX ラインアップの中で新たなフラッグシップ ゲーミング GPU となります。GeForce RTX 3080 Ti は 6 月 3 日に発売され、価格は 1,199 ドルからとなっています。

GeForce RTX 3070 Ti は、NVIDIA で最も人気の NVIDIA Ampereアーキテクチャ グラフィックスカードである GeForce RTX 3070 を加速させたものとなります。この新しい Ti GPU は、より多くの CUDA コアと超高速の GDDR6X メモリによって、性能が向上しています。これらが組み合わせにより、GeForce RTX 3070 Ti の性能は、前世代の GeForce RTX 2070 SUPER の 1.5 倍となり、 GeForce GTX 1070 Ti との比較では性能が 2 倍に向上しています。GeForce RTX 3070 Ti は 6 月 10 日に発売され、価格は 599 ドルからとなっています。

これらの新しい GPU は、全世界で 4,500 万人を越えるプロのクリエイターにもすばらしい性能をもたらします。NVIDIA Studio プラットフォームと 12GB の クリエイティブ アプリケーション向け GDDR6X メモリにより、RTX はナンバーワンの 写真アプリケーション (Adobe Photoshop)、ナンバーワンのビデオ編集アプリケーション (Adobe Premiere Pro)、ナンバーワンの配信アプリケーション (OBS) およびすべての主要な 3D レンダーを加速します。現在、70 以上のコンテンツ制作アプリケーションが RTX アクセラレーテッド レイトレーシング、DLSS または AI 機能に対応しています。

『Doom Eternal』、『レインボーシックス シージ』および『Red Dead Redemption 2』が、新たに RTX に対応

NVIDIA の RTX とゲーミング テクノロジを採用する動きがかなり高まっており、130 以上のゲームおよびアプリケーションが、RT コア アクセラレーテッド レイトレーシング、Tensor コア アクセラレーテッド NVIDIA Deep Learning Super Sampling (DLSS)、および多くの AI 機能に対応しています。さらに、競技向けシューター ゲームのトップ 15タイトル のうちの 12タイトル のゲームが、現在 NVIDIA Reflex低遅延テクノロジに対応しています。

さらに多くのゲームが、今後登場する予定です。NVIDIA の基調講演やイベントで紹介された、レイトレーシングと DLSS の両方への対応が予定されているゲームには、『The Ascent』、『DOOM Eternal』、『DYING : 1983』、『Icarus』、『レゴ ビルダーズ ジャーニー』および『The Persistence』があります。また、DLSS を使用して、性能を加速しようとしている、新しいゲームには、『Red Dead Redemption 2』と『レインボーシックス シージ』があります。

競技向けシューター ゲームのトップ 15 タイトルのうちの 12タイトル が NVIDIA Reflex に対応

NVIDIA Reflex エコシステムは拡大を続けており、『Escape from Tarkov』、『CrossFire HD』、『Naraka: Bladepoint』および『War Thunder』の 4 つのゲームが新たに NVIDIA Reflex に対応することになります。まもなく、競技向けシューター ゲームのトップ 15 タイトルのうちの 12タイトル が NVIDIA Reflex 対応になります。EVGA、Lenovo および Viewsonic も、他のパートナーと同様に、新規および既存のマウスと G-SYNC モニターをアップグレードし、Reflex Latency Analyzer に対応します。

あらゆるゲーマーとクリエイターのための GeForce RTX 30 シリーズ ノート PC

COMPUTEX において、NVIDIA は GeForce RTX 30 シリーズをベースにした最新のノート PC についても発表しています。Alienware と Acer が、革新的な、新しいゲーミング ノート PC を公開しました。Alienware x15 は、2560×1440 G-SYNC ディスプレイを搭載した超薄型の GeForce RTX 3080 ノート PCで、厚さ 16mm 以下 15 インチのノート PC では世界で最もパワフルです。Acer の 16 インチの新しい Predator Triton 500 SE は、GeForce RTX 3080 Laptop GPU を搭載しており、第 3 世代の Max-Q テクノロジの採用により、トップレベルの処理能力と性能を発揮します。

クリエイターに向けては、14 インチの HP Envy が RTX の性能を活用したウルトラポータブルなノート PC となっています。15 インチ ディスプレイの Envy 15 では、GeForce RTX 3060 ノート PC 用グラフィックスまでを搭載することができます。新しい Acer ConceptD シリーズは、おなじみのクラムシェルの選択肢と Ezel スケッチボードのデザインが豊富に揃っており、クリエイターがより柔軟に選択できるようになっています。ConceptD 3 の ConceptD には、GeForce RTX 3050 または 3050 Ti Laptop GPU のいずれかが搭載され、ハイエンドモデルのConceptD 7 と 7 Pro では、GeForce RTX 3080 Laptop GPU または NVIDIA RTX A5000 Laptop GPU を構成することができます。MSI の Creator Z16、Creator 17、WS66 および WS76 も Studio プログラムに含まれており、Creator Z16 は、GeForce RTX 3060 Laptop GPU を搭載したエレガントでプレミアムなノート PC となっています。

ゲーマー、学生およびクリエイターが、GeForce RTX 30 シリーズを一斉に導入する流れが続いており、あらゆる主要なメーカーが新しいモデルと投入しているため、消費者は 140 を越える GeForce RTX ノート PC から選択できるようになっています。

ゲーミングの朗報がさらに

NVIDIA は、Titanium City と名付けられた『フォートナイト』 のマップも投入しました。Titanium City は、誰でも無料でプレイできる、12 のプレイヤーによるマルチプレイヤー ガンゲームです。新しい GeForce RTX 3080 Ti グラフィックスカードの発表と発売を記念するために、Titanium City では、マップの背景に新しい GPU がフィーチャーされ、すべてのアクションがその周辺で起こるようになっています。プレイするには『フォートナイト』をクリエイティブ モードで立ち上げ、マップコード 1866-3511-4211 に向かいます。

NVIDIA、Valve と Linux のゲーミング コミュニティが連携し、NVIDIA DLSS が Proton で実行できるようになります。これにより、Linux のゲーマーは、GeForce RTX GPU で専用の AI コアを使い、Linux オペレーティング システムで動作する、お気に入りの Windows ゲームのフレームレートを上げることができます。Vulkan のタイトルへの対応は今月より始まり、秋には DirectX への対応も予定されています。

ゲーミングはエンターテインメントを変革しつつあり、RTX はゲーマーだけでなく、1 億 5,000 万人以上のクリエイター、配信者および学生を含む、あらゆる人々に変化をもたらしています。RTX は 130 を越えるゲームとクリエイティブ アプリケーションを加速しており、新たな標準となっています。

関連リンクと動画:

NVIDIA の Computex での基調講演の様子のリプレイ:
https://www.nvidia.com/ja-jp/events/computex/

NVIDIA の GeForce RTX 3080 Ti と GeForce RTX 3070 Ti のニュースリリース:
https://nvidianews.nvidia.com/news/its-time-for-ti-nvidia-introduces-gaming-flagship-the-geforce-rtx-3080-ti

NVIDIA の 130 のゲームおよびアプリケーションが RTX に対応したことに関するニュースリリース:
https://nvidianews.nvidia.com/news/nvidia-rtx-titles-jump-to-130-on-widespread-industry-adoption-of-ray-tracing-nvidia-dlss

『DOOM Eternal』で初の GeForce 3080 Ti での 4K レイトレーシングのゲームプレイ動画:
https://youtu.be/f6_rMEEEY6s

GeForce.com での COMPUTEX についての記事の要約:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/computex-2021-announcements

GeForce.com での 130 のゲームおよびアプリケーションが RTX に対応したことに関する記事:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/computex-2021-rtx-dlss-game-announcements

GeForce.com での NVIDIA Reflex に関する記事:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/computex-2021-reflex-games-monitors-mice

GeForce RTX 3080 Ti および 3070 Ti、さらに新しい Studio ノート PC についてのブログ:
https://blogs.nvidia.com/blog/2021/05/31/studio-computex-2021

新しい DLSS について編集したトレーラー:
https://youtu.be/BCcN8kCD90A

DLSS に対応した『レインボーシックス シージ』のトレーラー:
https://youtu.be/x8Vmp47jjOY

レイトレーシングおよび DLSS に対応した『Icarus』のトレーラー:
https://youtu.be/flIVwMj91FM

『レゴ ビルダーズ ジャーニー』が RTX に対応したことを発表するトレーラー:
https://youtu.be/2p71ltZ_qH0

『DYING : 1983』が RTX に対応したことを発表するトレーラー:
https://youtu.be/5Q-RtavIwdA

『The Ascent』が RTX に対応したことを発表するトレーラー:
https://youtu.be/h040CQFrmPQ

『The Persistence』が RTX に対応したことを発表するトレーラー:
https://youtu.be/EMT1etoTLHk

『フォートナイト』の Titanium City のマップに関するトレーラー:
https://youtu.be/kPotsB70Qk0

NVIDIA Reflex について編集した動画:
https://youtu.be/WEfBMZ4ls5k

Reflex に対応した『Escape from Trakox』のトレーラー:
https://youtu.be/B8seZkg3Lms

Reflex に対応した『War Thunder』のトレーラー:
https://youtu.be/wRYreQKrEvg

Reflex に対応した『CrossFire HD』のトレーラー:
https://youtu.be/30SR224L6qg

Reflex に対応した『NARAKE: BLADEPOINT』のトレーラー:
https://youtu.be/1JaMIkscF5U

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ