PS3のシステムソフトウェア「バージョン4.88」が6月1日から配信中。前回のアップデートからはおよそ半年ぶり

【更新 2021/6/2 17:45】記事初版で海外メディアVGCが「自動ダウンロード機能を全ユーザーが利用可能になったと報じている」と記載しておりましたが、該当部分の説明は2013年10月に配信された「バージョン4.50」へ関する説明でした。見出し・本文を修正のうえ、深くお詫び申し上げます。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、半年ぶりとなるPlayStation 3(以下、PS3)のシステムソフトウェア「バージョン4.88」を6月1日(火)から配信中だ。公式のパッチノートには「動作安定性の改善」のみが更新内容として記載されている。

 なお、更新データをダウンロードするためには、PS3本体のハードディスクドライブ、もしくは取り外し可能なストレージメディアの空き容量が最低200MB必要となる。

 PS3については2021年3月にダウンロード販売の終了が発表。携帯型ゲーム機のPlayStation VitaやPlayStation Portable(PSP)もあわせて販売終了が告知されていたことから「復刻・リメイク作品がない数多くのダウンロード専用ゲームを購入できなくなる」としてゲーマーの間で物議をかもした。

 SIEはその後、PS3とPlayStation Vitaに限定して販売サービスを継続する方針を2021年4月に改めて示している

ソニーがPS3およびPS VitaのPS Storeサービスの継続を決定。PSPの購入機能は予定通り7月2日に終了へ

 2006年11月のPS3発売からシステムソフトウェアのアップデートは続いてきた。ダウンロード販売やサポートがいつまで続くかは分からない状況だが「PS3でしか遊べない作品」や初代PlayStation、PlayStation 2向けソフトとの下位互換性を愛するゲーマーにとっては嬉しい知らせとなることだろう。

(画像はTwitter「Ask PlayStation JP(@AskPS_JP)」より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ