『ロストジャッジメント』豪華俳優陣による主要キャラクター情報が公開。山本耕史さん・玉木宏さんが演じるキャラクターの人物像も明らかに

 セガは、9月24日(金)発売予定のリーガルサスペンスアクションゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(ロストジャッジメント:裁かれざる記憶)』について、木村拓哉さんら豪華俳優陣が演じる主要キャラクター情報を公開した。

 本作の対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S。価格はいずれも税込で通常版・デジタル版が9119円、デジタルデラックスエディションは1万3519円だ。なお、通常版はPlayStation 4およびPlayStation 5版のみでの販売となる。

 今回公開された主要キャラクターの情報では山本耕史さんが演じる便利屋「桑名 仁(くわな じん)」や、玉木宏さんが担当した半グレ集団のリーダー「相馬 和樹(そうま かずき)」に関する人物像が紹介されている。

 また、光石研さんが演じた警視庁巡査長「江原 明弘(えはら あきひろ)」や主人公「八神隆之(やがみ たかゆき)」の紹介では、物語のあらすじに関わる内容を確認できる。

 キャラクター紹介を含むリリース文は以下のとおり。最新情報に興味があれば、作品公式サイトやシリーズ公式Twitterアカウント(@judge_sega)もチェックしてみてほしい。

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

【製品情報】

商品名:
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(読み…ロストジャッジメント:さばかれざるきおく)
対応機種:
PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One
※Xbox Series X|S、Xbox One はデジタル版の販売のみ
発売日:2021 年 9 月 24 日(金)発売予定
希望小売価格
通常版・デジタル版:8,290 円(税込 9,119 円)
デジタルデラックスエディション:12,290 円(税込 13,519 円)
ジャンル:リーガルサスペンスアクション
プレイ人数:1 人
CERO 表記:D 区分(17 歳以上対象)
発売・販売:株式会社セガ
権利表記:©SEGA
公式サイト:https://judgment.sega.com/
【出演】木村拓哉 玉木宏 山本耕史 光石研/中尾彬
【総合監督】名越稔洋 【脚本】古田剛志

■デジタルデラックスエディション セット内容

・『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲーム本編
・追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』
※以下の3つのコンテンツが楽しめます。

①探偵ライフ充実パック(本編発売と同時に配信予定)
→本作のストーリーやサイドコンテンツをより深く楽しむためのアイテムをセットにした DLC パック

②ユースドラマ充実パック
→ユースドラマを徹底的に遊び尽くすための様々な追加コンテンツをセットにした DLC パック

③追加ストーリー
→ボリューム満点の追加ストーリー。

詳細は乞うご期待!

※コンテンツの詳細は公式サイトをご確認ください。

■デジタル版、デジタルデラックスエディション予約特典

・スタートダッシュ支援パック
→ゲームを始める際に便利なアイテムをセットにした DLC パック

※デジタルデラックスエディションをご予約頂くと、9月 21 日(火)よりゲームプレイが可能なアーリーアクセスが付与されます。

※画面はすべて開発中、PlayStation®5 版のものです。

失われたのは真実。そして正義。

木村拓哉×龍が如くスタジオ

全世界待望のリーガルサスペンス巨編最新作

■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、本格リーガルサスペンスストーリーで多くのユーザーから圧倒的支持を受けた「ジャッジアイズ」シリーズ第2作。事件の謎を追う際の様々なアクションや爽快感あふれるバトル、多種多様なゲームプレイを堪能できるのが、シリーズの大きな特徴だ。

本作では、新たな舞台となる横浜で、元弁護士の探偵・八神隆之の活躍が描かれる。

平凡な裁判となるはずだった、とある事件から浮かび上がる謎に満ちた復讐劇。その物語は思わぬ方向に……。
失われたのは真実。そして正義。”裁かれざる記憶”が八神に見せるものとは?

第 2 報では、木村拓哉が演じる主人公・八神隆之と、豪華俳優陣が演じる主要キャラクターを紹介する。

■キャラクター紹介

元・弁護士の探偵

八神隆之(やがみ たかゆき)
出演:木村拓哉(きむら たくや)

「彼女はもう声をあげることもできねんだぞ……? そこから目ぇそらして何が正義だ!」

かつて殺人の容疑者を弁護し、無罪を勝ち取ることに成功したが、その人物が再び殺人事件を犯したことで弁護士を続ける気力を失い、探偵業を始めた過去を持つ。

ある日、横浜でいじめ調査の依頼を受けていた八神のもとに、源田法律事務所の元同僚・城崎さおりから、くしくも同じ横浜で起きた殺人事件の調査が依頼される。

子を失った父親の復讐に端を発したと思われたその事件は、やがて警察や検察、半グレ集団などの利害を対立させ、複雑に絡み合っていく。おのおのが自分たちの正義を叫ぶ混沌の中、八神もまた事件を追う中で「法か正義か」の決断を迫られていく。

伊勢佐木異人町の便利屋
桑名 仁(くわな じん)
出演:山本 耕史(やまもと こうじ)

「厄介ごとなら相談に乗れる。……カネさえ弾んでくれりゃ警察に言えないような案件でもな」

伊勢佐木異人町の裏の裏まで知り尽くしているという古参の便利屋。非合法な依頼でも金次第では引き受けるとしており、よそ者の探偵である八神が、地元の殺人事件を嗅ぎまわることにライバル意識を剥き出しにする。

【プロフィール】

山本耕史(やまもとこうじ)

1976 年、東京都出身。

舞台『RENT』(1998 年初演)、『オケピ!』(2000 年初演)、『MEMPHIS』(2015 年初演)などミュージカルを中心に数々の作品に出演し、演技力のみならずその歌唱力でも高い評価を受ける。

映像においても『新選組!』(2004 年)、『真田丸』(2016 年)、『きのう何食べた?』(2019 年)など現代劇から時代劇まで幅広く活躍中。現在も『シン・ウルトラマン』『劇場版きのう何食べた?』などの出演作公開が控えている。

2022 年には NHK 大河ドラマ「鎌倉殿の 13 人」に出演。

神室町の半グレ集団「RK」のリーダー
相馬 和樹(そうま かずき)
出演:玉木 宏(たまき ひろし)

「痛めつけても意識はしっかり持たせる。恐怖って意識をな……」

RK という半グレ集団を立ち上げ、神室町の裏社会掌握の隙をうかがうリーダー。

数年前に姿を消した極道組織・東城会の空席がいまだ埋まっていない神室町で、相馬の RK はすでに裏社会の覇権争いに名乗りをあげている。かつては自身も東城会の組員であり、「躊躇ない暴力」と「嘘を見抜く目」とで極道としての将来を期待された若き幹部候補だった。

【プロフィール】

玉木 宏(たまき ひろし)

1980 年、愛知県出身。

ドラマ「せつない』(98/テレビ朝日系)で俳優デビュー。

映画「ウォーターボーイズ」(01/矢口史靖監督)や、連続テレビ小説「こころ」(03/NHK)、ドラマ「のだめカンタービレ」(06/フジテレビ系)で人気を博す。2007 年にはエランドール賞新人賞を受賞した。以後、数々の映画、ドラマ、舞台、CM に出演。

近年ではドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(20/関西テレビ系)、「極主夫道」(20/読売テレビ系)、「桜の塔」(21/テレビ朝日系)で主演を務める。

警視庁巡査長
江原 明弘(えはら あきひろ)
出演:光石 研(みついし けん)

「3 日前に、横浜の廃ビルから死体が出てきたはずです。その死体の主は御子柴弘といいます。彼は 4 年前……私の息子を自殺に追いやった……万死に値する人間です」

交番勤務の現役警察官だったが電車内で痴漢を働き、逃走中の新宿駅ホームで現行犯逮捕された。往生際悪く暴れ、周囲に悪態をつく姿が広く日本中のお茶の間へ報道されたことで世論は炎上。猛烈なバッシングを受け、2 か月後の法廷では有罪を言い渡される。

が、そのとき江原は、ある若者が腐乱死体として横浜で発見されたはずだと裁判長に笑いかけた。

その死体の主は4年前に江原の息子を自殺に追いやった「万死に値する」という相手で、ちょうど江原が痴漢で逮捕された日に殺されていた。つまり、強烈な殺人の動機を持つ江原だが、そのアリバイは法廷の出した「痴漢の有罪判決」によって証明されているのだった。

【プロフィール】

光石 研(みついし けん)

1961 年、福岡県出身。

高校在学中に『博多っ子純情』のオーディションを受け、主演に抜擢される。以後、様々な役柄を演じ、名バイプレイヤーとして活躍。

2016 には映画「お盆の弟」・「恋人たち」にて第 37 回ヨコハマ映画祭助演男優賞、2019 年には「デザイナー 渋井直人の休日」にて第 15 回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞を受賞。

源田法律事務所所長
源田 龍造(げんだ りゅうぞう)
出演:中尾 彬(なかお あきら)

「なあ八神。お前やっぱり弁護士に戻ってもいいんじゃねえか?探偵稼業も悪いとはいわねえがよ。……お前がくるとやっぱ少し活気が違うんだよなぁ。」

人権派弁護士として、神室町の極道たちとも対等に渡り合いながら小さな法律事務所を続けてきた。

昔気質の人情家で面倒見も良く、八神が弁護士として駆け出しの頃から世話をし、探偵業に移ってからも気にかけている。

八神にとっては、育ての父のひとりといえる老弁護士。

【プロフィール】

中尾 彬(なかお あきら)

1942 年、千葉県木更津生まれ。

日活ニューフェイスに合格後、フランス留学を経て、劇団「民藝」に入団。

1964 年の映画「月曜日のユカ」で本格デビュー。

1975 年「本陣殺人事件」で主役、金田一耕助を演じ、その後は、大河ドラマや映画「極道の妻たち」「ゴジラ」シリーズなど人気作品に出演。

近年は「アウトレイジビヨンド」や「龍三と七人の子分たち」など北野武監督作品にも出演。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ