『No More Heroes』と『No More Heroes 2』がSteamにて6月10日発売決定。「須田剛一節」がさく裂するけれん味あふれる殺し屋アクションがPCでも楽しめる

 マーベラスとXSEED Gamesは、グラスホッパー・マニファクチュアの開発した殺し屋アクションゲーム『No More Heroes』『No More Heroes 2: Desperate Struggle』を6月10日にSteamにて発売することを発表した。

 『No More Heroes』シリーズは、充電式のビーム・カタナの使い手で殺し屋のトラヴィス・タッチダウンが「全米殺し屋ランキング」を巡って個性豊かな殺し屋たちと戦うアクションゲームだ。開発の中心人物はSUDA51こと須田剛一氏。「須田剛一節」がさく裂するアクの強いシナリオやけれん味あふれるアクションなど、ハマる人はドハマりする魅力を持っている。

 ただ殺し屋と戦うだけでなく、アルバイトをしたり、街を探索したりとオープンワールドゲーム風の楽しみも用意されている。

 『No More Heroes』は2007年に発売され、『No More Heroes 2』が2010年に発売。それぞれNintendo SwitchでHDリマスターされて再販され、このたびPCでもリリースされることが決定した。

(画像はSteam『No More Heroes』より)
(画像はSteam『No More Heroes』より)
(画像はSteam『No More Heroes 2: Desperate Struggle』より)
(画像はSteam『No More Heroes 2: Desperate Struggle』より)

 『No More Heroes』と『No More Heroes 2』はSteamにて6月10日発売予定。なお、最新作『No More Heroes 3』が8月27日(金)にNintendo Switchで発売予定だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ