『Fate/Grand Order』メインクエスト第2部新章「星の生まれる刻」前編が配信開始。ゲームイラストを初めて手がけた羽海野チカ先生による新キャラクターや後編の配信時期も明らかに

 ディライトワークスは6月11日(金)、iOSとAndroidへ向けて配信中のRPG『Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)』について、メインクエスト第2部 第6章「Lostbelt No.6 妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ 星の生まれる刻」(以下、星の生まれる刻)を6月11日(金)20時30分に配信すると発表した。

 なお、今回のメインクエスト新章は前後編へ分割されており、7月14日(水)20時30分から後編を配信予定。前編をプレイするためには4つの「亜種特異点」を除く第2部 第5.5章「地獄界曼荼羅 平安京 轟雷一閃」までのメインクエストをクリアする必要があるほか、後編のプレイには前編のクリアが必要となるので注意されたい。

 2部開発ディレクターを務めるカノウヨシキ氏によると、今回のストーリーは奈須きのこ氏が自らシナリオを担当。配信にかけてのメッセージも代読された。前後編合計のストーリーは500枚のコピー用紙9束分もの量に相当しており、今回配信される前編では約3割程度の内容が語られるようだ。

 また、今回新たに登場するキャラクターのシルエットや、新キャラクターのひとり「オベロン」も公開された。担当イラストレーターは漫画『3月のライオン』などの作品で知られる羽海野チカ氏で、ゲームイラストを手がけるのは今回が初だという。

(画像はYouTube「Fate/Grand Order カルデア放送局 Vol.16」より)

 このほか、3人の新規サーヴァントや一部概念礼装の入れ替え、新たな素材アイテム、既存サーヴァントのモーション演出リニューアルなども発表。最新のテレビCMもお披露目されている。

 最後に、ゲーム内では消費APの大幅軽減や期間限定のミッション・アイテムを提供する「メインクエストクリア応援キャンペーン」が6月30日(水)まで実施中だ。

 先行プレイヤーの進捗へ追い付ける数少ないチャンスなので、興味はあるが機会を逃していた人は、この機会に『Fate/Grand Order』をプレイしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
『Fate/Grand Order』メインクエスト第2部新章「星の生まれる刻」前編が配信開始。ゲームイラストを初めて手がけた羽海野チカ先生による新キャラクターや後編の配信時期も明らかに_019
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ