家族向けを謳う新型ゲーム機「Amico」のE3ショーケース公開。大人から子どもまでが集まって楽しめることを念頭に製作された変わり種ゲーム機

 Intellivision Entertainmentは、現在開催中のE3 2021にて新型ゲーム機「Amico」を紹介する動画を公開した。Amicoは2021年10月10日(月)にアメリカとヨーロッパでリリースされ、その後世界中で販売される予定だ。価格は249ドル(約2万7500円)。

 Amicoはだれもが楽しめるゲームに焦点を当てたゲーム機だ。同じ部屋に家族や友人であつまり、わいわい遊ぶことを念頭に置いて製作されている。

 本体以上に興味深いのが、古いiPodのようなディスクがついたコントローラーだ。タッチスクリーンやモーションコントロールもでき、だれもが楽しめるように工夫されているという。

 本体には6種のゲームがはじめからインストールされており、2.99ドルから9.99ドルの範囲に価格設定されたゲームもダウンロード販売で追加購入できる。

 ゲームは子どもから大人まで遊べるようにするため、アメリカのレーティング機構においてはESRB10+(10歳以上)、ヨーロッパではPEGI 7(7歳以上)かそれ以下のレーティングに相当するゲームしかリリースされない。
 暴力的な描写や流血、不適切な言葉遣い、性的なコンテンツは含まれず、ルートボックス、アプリ内購入、DLC、広告など「略奪的慣行」も行わないことを約束している。

 また、ダウンロードやストアの閲覧など以外ではインターネット接続も不要だ。今回公開された動画で紹介されているゲームもあまり大容量のゲームはないように見えるので、ブロードバンド回線が普及しきっていない地域でもきちんと遊べそうだ。

(画像はIntellivision Entertainment公式サイトより)
(画像はIntellivision Entertainment公式サイトより)

 記事執筆時点でAmicoの発売予定国に日本は入っていないが、公式サイトによると販売する国を増やすために努力をしているという。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ