「兵站」を重視したSFリアルタイムストラテジー『Falling Frontier』が発表。索敵、待ち伏せ、兵站戦略を駆使して領土を広げよう

 Hooded Horseは6月15日(火)、PC向け(Steam)SFリアルタイムストラテジー『Falling Frontier』を発表した。2021年中の発売を予定している。

画像はSteamより

 プレイヤーはランダムに生成される広大な惑星系を舞台に、造船所や補給基地などを建造、新しいテクノロジーを研究、植民地を発展させるなどして領土を拡大していく。

 艦隊戦では、力学演算によって弾の跳ね返りまで表。大きな艦船でパワーで押し切るだけではなく、小さく機動性のある艦船で待ち伏せをしたりとそれぞれ異なる強みを持っており状況に応じて使いわける必要がある。実際に戦いへ赴く指揮官はそれぞれ特徴や能力、階級、名前、人格を持つ個人となっており、プレイヤーの配置によって勝敗をわけることとなる。
 また、補給基地や精錬施設への襲撃や植民地の封鎖などの兵站戦略や、敵の指揮官を尋問したり、敵の救助隊をおびき寄せるおとりとして利用するといった作戦も有効だ。
 
 さらに探査機や偵察船、偵察ステーションを開発、運用することで獲得した領土を監視したり、新たな領土を求めて探索することができる。もちろん、敵の領土も同様に監視されているため熱源を偽るなどの作戦が必要だ。

 フリゲート艦、駆逐艦、巡洋艦、巡洋戦艦など、20種類以上の艦船が登場するのも魅力のひとつ。武器、ユーティリティモジュールなどをカスタマイズして、自分の思い通りの船を作成して戦いへ臨もう。

 『Falling Frontier』は日本語に対応、価格は不明となっている。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ