新作2D対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』9月30日に発売決定。対応プラットフォームにはSteamが追加

 TYPE-MOONは、6月23日(水)夜に配信された情報番組「TYPE-MOON TIMES Vol.3」のなかで、新作2D対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド:タイプルミナ)』を9月30日(木)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch 、Xbox One、PC(Steam)。クロスプラットフォーム対戦には対応していない

 価格はいずれも税込で、通常版がパッケージ・ダウンロードともに7480円、初回限定版パッケージ「MELTY BLOOD ARCHIVES」とデジタルデラックス版は1万1880円。初回限定版パッケージには、B5サイズ96ページの読本や作曲を手がけた来兎氏によるコレクションサウンドトラックなどの特典が同梱される。一方、デジタルデラックス版は両特典の電子版が付属するようだ。

 また、早期購入特典には無料の追加コンテンツ「ラウンドボイスコール アルクェイド」が付属する。パッケージ版の予約受付は6月24日(木)午前10時から順次開始となるため、店舗別特典を吟味したい人は開始時間以降に取り扱い店舗とオンラインストアを確認してみるとよいだろう。

(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.3」より)

 TYPE-MOONとシナリオライターの奈須きのこ氏が原作を務める『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』は、TYPE-MOONによる長編伝奇ビジュアルノベル『月姫』の世界設定で描かれる2D対戦格闘ゲームのシリーズ最新作である。

 本作のキャラクタービジュアルは8月26日(木)発売の『月姫 -A piece of blue glass moon-』に合わせて一新されているほか、HD環境にも対応。バトルシステムも再構築されるなど、現在の環境にあわせて制作されているという。

(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.3」より)

 作中では従来のファンが同じような感覚で遊べる要素を残しつつ、格闘ゲームが苦手な人も楽しめるよう、ボタン連打で連続技が決まるシステムを搭載。ひとり用の勝ち抜きモードでは、奈須きのこ氏執筆のイベントストーリーを観られるようだ。

 このほか、番組内では“総勢10名以上”としていたキャラクターから「翡翠」と「琥珀」の参戦決定が伝えられたほか、通常版・初回限定版のパッケージビジュアルや店舗別特典を用意している店舗の一覧もお披露目されている。

 作品公式サイトではバトルシステムの詳細やモード紹介などの番組に含まれなかった新情報も明らかとなっているので、興味があればぜひチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧