映画『エイリアン』の世界観を舞台とした協力型サバイバルシューター『Aliens: Fireteam Elite』が9月16日に発売決定。3人協力プレイに加えてソロプレイにも対応

 3 gooは、映画『エイリアン』の世界観を舞台とした協力型サバイバルシューター『Aliens: Fireteam Elite』を9月16日(木)に発売すると発表した。プラットフォームはPS4、PS5。

 価格はそれぞれ税込みでパッケージ版が4950円、DLC「Endeavor Veteran Pack」のダウンロードコードが付属したパッケージ版スペシャルエディションが5720円。ダウンロード版が4950円、DLC「Endeavor Veteran Pack」が1100円となる。

 『Aliens: Fireteam Elite』(エイリアン: ファイアーチーム エリート)は、映画『エイリアン』の世界観を舞台とした協力型三人称視点サバイバルシューティングゲーム。1~3人までプレイが可能となる。

 舞台は映画『エイリアン2』から23年後の2202年。謎めいた救難信号を受けた海兵襲撃部隊は、アウター・コロニーに位置するLV-895へと向かう。そこでは、恐るべきゼノモーフの群れと、企業の隠された秘密、そして古代のエイリアンの遺跡が、プレイヤーを待ち受けていた。

 本作は、ゼノモーフの脅威が渦巻く絶望的な戦場に、歴戦の海兵たちから成る3人のファイアチームが送り込まれる。プレイヤー以外のほかの2人は、AIによって動くだけでなく、違うプレイヤーが操作することも可能だ。この3人で恐るべきゼノモーフやウェイランド・ユタニ社のアンドロイドに立ち向かい、ファイアチームとともに決死の戦いを切り抜けて、エイリアンの世界に新たなストーリーをもたらす4つの独特なキャンペーンを攻略しよう。

 多種多様なクラス、武器、装備、パークから用意されており、プレイヤーの好きなものを選んで自分だけの植民地海兵隊を作り出すことが可能だ。スペシャルエディションに付属するダウンロードコードや、別途購入できるDLC「Endeavor Veteran Pack」には、アーマーキットのスキン、エモート、武器のカラーやデカールなど、20を超える装飾アイテムが含まれている。

 協力型サバイバルシューター『Aliens: Fireteam Elite』は、9月16日(木)にPS4、PS5向けに発売予定だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ