『ドラクエ』のRPGアトラクション『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』にて、オリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンが7月3日より開催。「ホミロット」のぬいぐるみや「冒険の書」クリアファイルが当たる

 パソナグループは、兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」にあるRPGアトラクション『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』にて、SNS 投稿キャンペーン『オリジナルグッズを手に入れろ!シェア&ルーレット チャレンジ』を7月3日(土)より開催すると発表した。

 『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』は、『ドラゴンクエスト』の世界を実際に冒険することができる屋外型の常設アトラクション施設。「フィールドRPGアトラクション」と銘打っており、RPGのような体験が可能となっている。入場券は大人3400円、小人が1400円。

 今回のSNS 投稿キャンペーン『オリジナルグッズを手に入れろ!シェア&ルーレット チャレンジ』は、『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』の参加者が、自身のSNSアカウント(Twitter、Instagram、Facebook、TikTokなど)に、「#ニジゲンノモリ」「#ドラゴンクエストアイランド」「#ドラゴンクエスト」「#淡路島」と記載し、アトラクションを体験しているときの写真・動画を添付して投稿、その投稿画面をアトラクションのエリア内にある「よろず屋」で提示すると、ルーレットに挑戦が可能となるというもの。

 ルーレットで「当たり」を引いた方は、 ニジゲンノモリオリジナルグッズである「『冒険の書』のクリアファイル」や、 オリジナルキャラクター「ホミロット」のぬいぐるみなどをプレゼントするという。

 この機会に是非『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』に遊んでみて、感想や思い出の写真をinstagramやTwitter等でシェアしてみてはいかがだろうか

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧