『あつまれ どうぶつの森』と横浜・八景島シーパラダイスのコラボイベントが7月12日から開催へ。ゲーム内に登場する魚や海の幸を100種類以上展示、釣り大会や限定グッズ販売などの企画も実施予定

  株式会社横浜八景島と任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』と複合型海洋レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」のコラボレーションイベントを7月12日(月)から開催すると発表した。期間は8月31日(火)まで。

 発表によると、イベントでは八景島シーパラダイスの特別展示として、ゲーム中に登場する魚や海の幸が標本を含めて100種類以上展示されるという。また、各水槽にはフータの解説コメントや飼育員による豆知識が記された解説パネルも登場。普段は見られない魚の生態をより身近に感じられるようだ。

 魚釣りや海草の観察を楽しめる施設「うみファーム」ではイベント期間中、事前予約制イベント「ジャスティンの釣り大会」が毎日開かれる。釣り大会用のいけすでは通常時と異なる魚を釣れるほか、優勝者はオリジナルステッカーをもらえるという。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 さらに、海の生きものたちと直接ふれあえる施設「ふれあいラグーン」では、箱メガネ・シュノーケルを使った観察やアサリの潮干狩りを体験可能。隠されたホタテの貝殻スタッフに渡すことで「ラコスケ」のオリジナルステッカーももらえるようだ。

 上記にくわえて、施設内では限定コラボグッズの販売やスタンプラリーのほか、任天堂公式アプリ「My Nintendo」のGPSチェックイン機能を使ったamiiboカードとポストカードのプレゼントも実施される。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 なお、すべての催しを体験するには「アクアリゾーツ(水族館4施設)」への入館チケットと魚釣り・スタンプラリーブックのための別途料金が必要となるので注意だ。 イベントの詳細に興味があれば、八景島シーパラダイスの特設サイトもチェックしてみてほしい。

©2020 Nintendo
(画像は「横浜・八景島シーパラダイス」公式Twitterアカウント(@_seaparadise_)より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧