宇宙人狼ゲーム『Among Us』にお化け屋敷カスタムマップがリリース。甲冑や血のついた机などお化け屋敷らしいインテリアが魅力の変わり種カスタムマップ

 Mod開発者のDiceFlipyt氏は、『Among Us』向けのお化け屋敷マップを公開した。ゲームを持っていれば無料で導入できる。

 タスクこそSFチックな『Among Us』だが、お化け屋敷マップはマップ全体が中世風の邸宅然とした少し不気味なものになっている。

 合計19の部屋が用意されており、赤いじゅうたんが敷かれたメインホールやベッドの並んだ医務室などが、SFとはかけ離れた雰囲気のあるものに置き換えられている。内装も凝っており、お化け屋敷には欠かせない甲冑や血の染みついた机なども置かれている。

 こんなところでインポスターに追われるのだから、お化け屋敷としての怖さもかなりのものだと予想できる。タスクをこなすゲームモードだけでなく、現在開発中の「Hide & Seek」(かくれんぼ)モードが実装されるのが待ち遠しくなる。

(画像はYouTube「The Haunted Mansion — new custom map for Among Us」より)
(画像はYouTube「The Haunted Mansion — new custom map for Among Us」より)
(画像はYouTube「The Haunted Mansion — new custom map for Among Us」より)
(画像はYouTube「The Haunted Mansion — new custom map for Among Us」より)

 お化け屋敷カスタムマップはファイルをダウンロードし、中身を『Among Us』のインストールフォルダーにコピーするだけでインストール可能だ。公式マップではないので、導入は自己責任で行ってほしい。

 『Among Us』向けお化け屋敷カスタムマップは現在配布中。DiceFlipyt氏は新しく「迷路」マップも公開している。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧