『指輪物語』のゴラムにスポットを当てたアクションアドベンチャー『The Lord of the Rings: Gollum』が2022年秋に発売へ。ステルスアクションやパルクールでゴラムの旅路が描かれる

 Daedalic Entertainmentは日本時間7月7日(水)、公式YouTubeにて『ロード・オブザ・リング』のゴラムにスポットを当てたステルスアクションアドベンチャー『The Lord of the Rings: Gollum』をPC(Steam)、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに2022年秋に発売すると発表した。

画像はThe Lord of the Rings: Gollum | A Unique Promiseより

 ゴラムは、J・R・R・トールキンによる長編小説『指輪物語』に登場するホビット族のひとり。日の光を嫌い、体毛がほとんど生えていない青白い姿や、孤独や指輪の力による二重人格のような言動が特徴。

 『The Lord of the Rings: Gollum』では地底で孤独に生き、たったひとりで指輪を追い求めていたゴラムが主人公となりステルスとパルクールを組み合わせたアクションが主となり、ゴラムの視点から中つ国やさまざまな人物を見ていくこととなる。
 Daedalic Entertainmentのプロデューサー・Harald Riegler氏によると本作は「引き込まれるような物語を紡ぎ出すDaedalicのノウハウが活かされています」とのことだ。

 動画では、美麗なグラフィックで描かれる冒険の舞台となるモルドールや闇の森、モリアの坑道といったロケーションが紹介されているほか、本作で初めてその姿が描かれるバラド・ドゥーアの副官をはじめ、闇の森のエルフの王・スランドゥイルガンダルフのビジュアルも公開されている。
 
 今後は公式Twitterなどでも続報を発信するようなので、気になる方はぜひチェックしてほしい。PC版は日本語対応、コンソール版の日本語対応については現在不明だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ