『フォールアウト4』のドッグミートのモデルとなったリバーの死を悼みマイクロソフトとBethesdaが動物福祉団体に1万ドルを寄付

 先日『フォールアウト4』でプレイヤーのお供犬として登場した「ドッグミート」のモデルとなったジャーマンシェパードのリバーが息を引き取ったが伝えられた

 ドッグミートとして多くのプレイヤーの心に残っているリバーの死を悼み、ゲームを開発したBethesda Game Studiosとマイクロソフトは、アラバマ州モンゴメリの動物福祉団体ヒューメイン・ソサイエティーに1万ドル(約110万円)の寄付を行ったことを発表した。Xbox公式アカウントは、ファンにも寄付を呼びかけている(ただし日本からのアクセスは遮断されている模様)。

 ドッグミートは『Fallout』シリーズに登場するプレイヤーの心強い味方だ。作品によって犬種が異なり、元ネタは明かされていないが映画『マッドマックス2』とも、核戦争後の世界を舞台にした映画『少年と犬』からの引用とも言われている。『少年と犬』の作中で主人公が犬を揶揄する表現として「ドッグミート」という言葉を使っているという。(参考:『Fallout』ファンwiki

 『Fallout 4』のドッグミートはジャーマンシェパード。ドッグミートのモデルとなったリバーはスタッフたちのアイドルのような存在となり、彼女の仕草の数多くがゲームに輸入された。まるで本物の犬のような印象で、多くのプレイヤーにとって忘れられない仲間となっただろう。

『フォールアウト4』のドッグミートのモデルとなったリバーの死を悼みマイクロソフトとBethesdaが動物福祉団体に1万ドルを寄付_001
(画像はジョエル・バージェス氏のTwitterアカウントより)
ライター
『フォールアウト4』のドッグミートのモデルとなったリバーの死を悼みマイクロソフトとBethesdaが動物福祉団体に1万ドルを寄付_002
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ