町に潜む狂気をテーマにしたホラービジュアルノベル『Hermitage: Strange Case Files』今夏発売。出不精な本屋の店主として、舞い込んでくるコズミックホラーな事件を解決しよう

 パブリッシャーのGiiku Gamesは、上海のゲーム開発会社Arrowizの開発するホラービジュアルノベル『Hermitage: Strange Case Files』を2021年夏に発売することを発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、iOS、Android。

(画像はSteam『Hermitage: Strange Case Files』より)

 『Hermitage: Strange Case Files』は超常現象をテーマにしたホラービジュアルノベルだ。狂気は町をむしばみ、その一端が事件として表出しているようだ。プレイヤーは元人類学者で今はやる気なく本屋を営む男となり、舞い込んでくる不可解な事件を解決に導く。

 逃亡中のハッカー、自称探偵、怒りっぽい弁護士など個性的な仲間の力を借り、宇宙的恐怖が潜む事件に挑もう。

 事件を解決する手がかりは無数に存在している。ダイアログだけでなく、テレビニュース、ウェブフォーラム、電話、メールなどを駆使して手がかりを探さなければならない。時にはたばこで一服して考えをまとめる必要があるだろう。手がかりを持つキャラクターたちには個性があり、性格に合ったアプローチが求められることも。

 キャラクタースキルが用意されており、それらをアンロックすることでゲーム中に現れる特定のテストをパスすることができる。話術だけでなく、スキルも事件解決に重要な要素になりそうだ。これらで得た情報をピンボードにまとめ、情報と推測を照らし合わせながら事件解決の糸口にできる。

(画像はSteam『Hermitage: Strange Case Files』より)
(画像はSteam『Hermitage: Strange Case Files』より)
(画像はSteam『Hermitage: Strange Case Files』より)

 『Hermitage: Strange Case Files』は2021年夏発売予定だ。残念ながらSteamストアページによると日本語への対応は今のところ予定されていないようだ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧