雪山登山シミュレーション『Climber: Sky is the Limit』が日本語対応予定。適切なルートと装備を選び危険でいっぱいの雪山に挑もう

 パブリッシャーのArt Games Studio S.A.は、ポーランドのゲーム開発会社A2 Softworksの開発する一人称視点山登りシミュレーションゲーム『Climber: Sky is the Limit』Steamページを更新し、日本語を含む複数の言語字幕に対応することを追記した。

 『Climber: Sky is the Limit』は冬山登山をテーマにしたサバイバルシミュレーションゲーム。プレイヤーはひとりの登山家となり、極寒の雪山の頂を目指す。

 登山を始める前に、まずはどのルートを通って登山するかを決めるルート選定だ。天候や起こりうる困難を予想し、適切なルートをとるのは生き残るための第一歩となる。

 ルートを選定したら、次は適切な装備を選ばなければならない。寝袋やテント、ピッケルや命綱のように登山に必要なアイテムや、食料や燃料などの消耗品をバックパックに詰め込む。

 ルート選定である程度は予想できるが、どんな危険が待ち受けているかはその瞬間になるまでわからない。念のためにと多くの荷物を持ち込めば重量が増え、その分登山が困難になる。一方、ギリギリまで切り詰めれば上りやすくなる分、不測の事態に対応しづらくなる。

 準備が整えば登山開始だ。本格的なゲームプレイ映像が出ていないためトレイラーから予想しかできないが、崖やクレバスからの滑落や落石のような不測の事態も待ち受けており、一歩間違えば死は避けられないようだ。

 適切なタイミングでキャンプを設営し、必要な栄養をとり、可能な限り安全に頂上を目指そう。

(画像はSteam『Climber: Sky is the Limit』より)
(画像はSteam『Climber: Sky is the Limit』より)
(画像はSteam『Climber: Sky is the Limit』より)
(画像はSteam『Climber: Sky is the Limit』より)

 『Climber: Sky is the Limit』は近日中にKickstarterでクラウドファンディングを行う予定だ。興味がある方はリマインダーに登録してキャンペーンの開始をまってほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ