自宅のPCで楽しめる『ダンスダンスレボリューション』コナステ版の第2回オープンベータテストが開始。専用コントローラの商品化プロジェクトも始動

 コナミアミューズメントは、同社のアーケードゲームをPCやスマートフォンで楽しめるサービス「コナステ」にて、PC専用タイトル『コナステ DanceDanceRevolution(ダンスダンスレボリューション)』第2回オープンベータテストを8月24日(火)から9月6日(月)午前10時まで開催すると発表した。本テスト版は無料でプレイ可能だ。

 発表にあわせて、公式通販サイト「コナミスタイル」では「DanceDanceRevolution 専用コントローラ」の予約受付をベータテストと同期間で実施している。価格は税込1万7380円で、2022年春ごろに発売予定。期間中累計1000台の受注をもって商品化を正式決定するものとなっている。

自宅のPCで楽しめる『ダンスダンスレボリューション』コナステ版の第2回オープンベータテストが開始。専用コントローラの商品化プロジェクトも始動_001
(画像はDanceDanceRevolution | コナステより)

 『DanceDanceRevolution』は、コナミアミューズメントが展開する音楽ゲームブランド「BEMANIシリーズ」の第3弾タイトルとして1998年に登場した音楽シミュレーションゲームである。本作は足で操作するフットパネルを搭載する大型筐体が特徴のひとつで、執筆時点では全国のアミューズメント施設にてシリーズ最新作『DanceDanceRevolution A20 PLUS』が稼働している。

 今回のテスト版では3つのモードで全16曲をプレイ可能。操作はキーボードとなっているが、今回予約受付をスタートした専用コントローラが商品化されれば、自宅でアーケードに近いダンス感覚のプレイを楽しめるようだ。

自宅のPCで楽しめる『ダンスダンスレボリューション』コナステ版の第2回オープンベータテストが開始。専用コントローラの商品化プロジェクトも始動_002
(画像はDanceDanceRevolution | コナステより)
自宅のPCで楽しめる『ダンスダンスレボリューション』コナステ版の第2回オープンベータテストが開始。専用コントローラの商品化プロジェクトも始動_003
(画像はDanceDanceRevolution | コナステより)

 コナステの作品公式サイトでは動作環境や導入方法、収録曲一覧などの情報が掲載されているので興味があればチェックしてみてほしい。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ