今作でも“フル課金キムタク”になれる『ロストジャッジメント』ダウンロードコンテンツ・シーズンパス情報公開。海藤が主人公の追加ストーリーも

 セガは、9月24日(金)発売予定のPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One用リーガルサスペンスアクションゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について、発売後に順次配信されるダウンロードコンテンツの情報を公開した。

 価格はいずれも税込で通常版・デジタル版が9119円。9月21日(火)からの先行プレイ権やスタートダッシュに役立つダウンロードコンテンツパックが付属する「デジタルデラックスエディション」は1万3519円となっている。

「極・真波動の仙薬」の力によってレーザーを撃つ八神

 今回の発表では、デジタル版・デジタルデラックスエディションの予約特典として付属する「スタートダッシュ支援パック」に、移動距離へ応じてお金を与える特製インテリア「歩福の招き猫」や戦闘時に強力な効果を発揮する「仙薬」3種のレシピ・試供品などのアイテムを収録することが明らかとなった。なお、本アイテムパックは後日に有料配信される可能性を含むという。

 また、順次配信されるダウンロードコンテンツを楽しめる「オールインワン・シーズンパス」では、探偵活動と遊びの要素を強める「探偵ライフ充実パック」や学生との交流をより深く楽しめる「ユースドラマ充実パック」、八神の助手「海藤正治」を主人公とした「追加ストーリー」の3つが紹介されている。

「ダンス部」のゲーム拡張アイテム
追加ストーリー「海藤正治の事件簿」

 各パックでは、ゲーム内で遊べるアーケードゲーム筐体「マスターシステム」の追加タイトルや強敵「超・亜門」を制限時間内に倒す高難度のバトルミッション、ボクシングから派生する1vs1特化型バトルスタイル「拳威」などさまざまな追加要素・限定アイテムを体験できるようだ。

 購入したダウンロードコンテンツは「八神探偵事務所」や「横浜九十九課」などの拠点に置かれた宅配ボックスから受け取り可能。一方で「追加ストーリー」は配信後のタイトル画面から選択できるようになるという。

「超・亜門」のミッションクリアでしか手に入らない報酬もあるという
「拳威」では拳での多彩な攻撃やカウンターを繰り出せる

 追加ストーリーの詳細は本発表で明かされていないため、興味があれば作品公式サイトや『ジャッジアイズ』シリーズ公式Twitterアカウント(@judge_sega)からの続報を待ってみてほしい。

 『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』のダウンロードコンテンツに関するリリース文は以下のとおりだ。

「ジャッジアイズ」シリーズ最新作
『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
大充実のダウンロードコンテンツ内容を紹介

株式会社セガは、2021年9月24日(金)発売予定のPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One用ソフトウェア『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について、本編のゲームをより面白く、有利に進めるのにも役立つアイテムなどが入っている、ダウンロードコンテンツ(以下DLC)の内容を紹介します。

■デジタル版、デジタルデラックスエディションの予約限定特典「スタートダッシュ支援パック」

「スタートダッシュ支援パック」は、ゲームを始める際に便利なアイテムをセットにした DLC パックです。

歩いた距離に応じてお金が受け取れる特製インテリアや、作製・使用することでバトルを有利に進められる「仙薬」のレシピと試供品のセットなど、序盤からゲームを有利に進められるコンテンツが収録されています。特製インテリアや、3種の仙薬レシピは、「スタートダッシュ支援パック」限定の貴重なアイテムです。そして、この仙薬はレシピにある素材を集めることで繰り返し作製できます。

【スタートダッシュ支援パック 収録内容】

●特製インテリア「歩福の招き猫」
●回復アイテム「スタミナンスパーク」×3本
●下記3種の仙薬のレシピと、それぞれの仙薬が1回試せる試供品のセット
・「極・闘気弾の仙薬のレシピ」
・「極・炎属撃の仙薬のレシピ」
・「極舞・活力の仙薬のレシピ」

※「仙薬」はメインストーリーの3章で発生する特定エピソードをクリアするまで作製できません。
※「スタートダッシュ支援パック」は製品発売後、一定の期間を経て後日有料配信する可能性があります。

▼アイテムの購入やプレイスポットなどでお金が必要となるケースも多いので、特製インテリアは非常に役立ちます。

▼仙薬は、バトル時に使うと特別な効果を発揮します。強敵とのバトルなどでは、大いに役立ってくれるはず!

■デジタルデラックスエディションの追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』

デジタルデラックスエディションに、本編とセットで入っている追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』では、以下の 3 つのコンテンツが楽しめます。

※コンテンツごとに配信日は異なります。

①バトルや遊びがより楽しくなる「探偵ライフ充実パック」

「探偵ライフ充実パック」は、新たな女性たちとの物語が追加される「ガールフレンドストーリー」や、「仙薬」のレシピと試供品のセット、八神探偵事務所にあるマスターシステムで遊べる「追加ソフトウェア」など、八神の探偵としての活動や、生活がさらに楽しめるコンテンツセットとなっています。

【探偵ライフ充実パック 収録内容】

●下記3人のガールフレンドストーリー
・「早乙女 月乃」
・「藤堂 湊」
・「葉加瀬 響子」

●下記6種の仙薬のレシピと、それぞれの仙薬が1回試せる試供品のセット
・「極・雷切丸の仙薬のレシピ」
・「極・念動力の仙薬のレシピ」
・「極・瞬烈功の仙薬のレシピ」
・「極・真波動の仙薬のレシピ」
・「極・守護霊の仙薬のレシピ」
・「極・真覚醒の仙薬のレシピ」

●下記3種の「探偵犬」毛色チェンジ機能
・「白」
・「黒」
・「サビ」

●下記4種の『マスターシステム』のソフトウェア
・「ファンタジーゾーンⅡ オパオパの涙」
・「エイリアンシンドローム」
・「SDI」
・「ダライアスⅡ」

●スケートボード「ホバードライブ」

●スケボーパーク「オープンエア」

●ドローンフレーム「スカイスパイダー」

●プレミアムコンテンツ『ザ・ガントレット』ミッション「超・亜門」

※「探偵犬」の毛色チェンジ機能はメインストーリーの 4 章で発生する特定エピソードをクリアするまで使うことができません。なお、毛色をチェンジする場合は伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」の入り口にいる探偵犬に話しかける必要があります。
※スケートボード「ホバードライブ」は、メインストーリーの 1 章で発生する特定エピソードをクリアするまで使うことができません。
※スケボーパーク「オープンエア」はユースドラマのストーリーを進めて、スケボーパークにアクセスできるようになってから行くことができます。
※『ザ・ガントレット』ミッション「超・亜門」は『ザ・ガントレット』ミッションを全て出現させることで選べるようになります。

《ガールフレンドストーリー》

「探偵ライフ充実パック」で出会うことのできるガールフレンド候補の女性たちは、いずれも個別のサイドケースを通じて知り合い、仲を深められるようになります。プレゼントをあげたり、一緒に遊んだりして彼女たちとより親密になると、それぞれのパーソナリティを深く知れる物語を楽しむことができます。最終的に彼女たちと“いい関係”を築くことができれば、バトルで応援してくれたり、特殊な技を繰り出すことも可能となります。

▼ガールフレンド紹介

早乙女 月乃(さおとめつきの)出演:本渡 楓(ほんどかえで)

23 歳、茨城県出身
趣味:絵を描くこと、料理

3 年前、月乃は「変態三銃士」と呼ばれる変質者に狙われ、八神に助けてもらった。その後、八神とは友人以上の関係になったものの、月乃が就職し、八神も多忙なこともありお互いにすれ違うようになり、疎遠になってしまった。

そして現在、新たな依頼がきっかけで2人は再会することになる。社会人 3 年目を迎える月乃は大きな課題に直面しており、八神は月乃の仕事を手伝う形でその問題に関わっていくことになる。

藤堂 湊(とうどうみなと)出演:立花日菜(たちばなひな)

20 歳、北海道出身
趣味:お笑い、ネタを書く

人の目を見て話せない人見知りな性格の女性。

湊は「人と目を合わせずに済む」ということで神室町のマスコットキャラ「カムロップ」の着ぐるみを着てキャンペーン活動をするバイトを始めたのだが、着ぐるみが脱げなくなってしまい、慌てていたところを八神に助けてもらう。

引っ込み思案な性格を直したい湊の相談に乗る八神だが、気ぐるみを着ないとまともに話せない湊の性格はいかんともしがたく、彼女に振り回されることになる。

葉加瀬 響子(はかせきょうこ)出演:山本希望(やまもとのぞみ)

32 歳、長野県出身
趣味:プラモデル制作

誠稜高校に赴任してきたばかりの養護教諭。

以前は不動産会社で働いていたが倒産してしまったため、一念発起し、努力の末に憧れであった養護教諭の職に就く。

八神とは、仕事帰りの夜道で何者かの視線に怯えていたところを偶然助けられて知り合う。

《6種の仙薬のレシピと試供品のセット》

「探偵ライフ充実パック」でしか手に入らない6種の仙薬のレシピと、その効果をお試しで1回使用できるのが試供品です。仙薬は、レシピにある素材を集めることで繰り返し作製できます。

仙薬は、使用すると八神の周囲に光の玉が飛び回り、攻撃と防御の両方を行ってくれるものや、光の剣が与えられ、特殊な攻撃が可能となるものなど、バトルで非常に役立つものばかりです。

▼6種の仙薬はそれぞれ、まったく異なる効果を持っています。ここぞという時に使いましょう!

▼「極・真波動の仙薬」の力によってレーザーを撃つ八神。襲い掛かる敵の集団を、強力な気功波で一掃できます。

《3種の「探偵犬」毛色チェンジ》

伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」にいる探偵犬に話しかけることで、毛色を変更する事が可能です。変更できる色は「白」「黒」「サビ」の3種類。もちろん、元の毛色に戻すこともできます。選んだ毛色の探偵犬は、散歩に連れ出したり、サイドケース等で呼び出したりすることが可能です。

《「マスターシステム」の追加ソフトウェア》

八神探偵事務所にある「マスターシステム」に4種のソフトウェアが追加され、プレイ可能となります。追加ソフトウェアのひとつである『ダライアス』の続編『ダライアスⅡ』は、日本版としては初収録となります。

・ファンタジーゾーンⅡ オパオパの涙

マスターシステム向けとして新たに開発された『ファンタジーゾーン』の続編で、前作の10 年後が舞台。ワープを使って複数のゾーンを移動しながら、すべての前線基地をすべて破壊するとボスへのワープが可能になる。

敵を破壊すると手に入るコインも、新たに紙幣が出現。各ステージにあるショップで強化パーツや自機を購入できる。体力アップのボトルや隠しショップなどを探索する楽しみも。

・エイリアンシンドローム

アーケード版からの移植作となるアクションシューティング。

エイリアンに占領された宇宙船を舞台に、仲間を救出しつつエイリアンたちを倒す。不気味でグロテスクな敵が多く登場する。

プレイヤーは宇宙船内の格納庫に置かれたアイテムを取ることで強力な武器に切り替えることができ、決められた人数の仲間を救出することでボスの待つ出口が開かれる。アーケード版よりも探索要素がパワーアップしている。

・SDI

アーケード版からの移植作となる一風変わったシューティング。

宇宙空間に浮かぶ人工衛星を操り、飛来するミサイルや敵基地を、画面外に消え去る前に迎撃する。攻撃は照準を操作して、弾幕を使った爆風で破壊していく。

各ステージは2部構成になっていて、前半の「オフェンシブハーフ」では飛来するミサイルやキラー衛星を破壊。撃ち漏らしたミサイルは、後半の「ディフェンシブハーフ」で地上に到達し、再度迎撃をする。

・ダライアスⅡ

タイトーの人気シューティングシリーズ第 2 作、アーケード版『ダライアスⅡ』のマスターシステム移植版。

海外では『SAGAIA』というタイトルで発売されたものを、本作では日本版『ダライアスⅡ』として初収録。

自機「シルバーホーク」を操り、ミサイルとボム、レーザーを駆使して各ゾーンをクリアしていく。各ゾーンには、水棲生物をモチーフにした姿の巨大戦艦が出現し、シルバーホークを待ち受ける。クリア後のステージは分岐して選択することもある。

《スケートボード「ホバードライブ」》

本編でのスケートボードを入手以降に、「八神探偵事務所」または「横浜九十九課」の宅配ボックスから、「ホバードライブ」というスケートボードを手に入れることができます。

ホバードライブはホイールが無いスケートボードで、常に空中に浮いた状態となります。本編で入手可能なスケートボードよりも性能が大きく向上しており、かなりの速度で走ることが可能です。速度は、順位を競う「スケボーレース」はもちろん、「スケボーパーク」でのジャンプトリックの点数にも大きく影響しますので、使用すれば良い結果が期待できます。

《スケボーパーク「オープンエア」》

「オープンエア」は、ユースドラマを「スケボーパーク」で自由にプレイできるところまで進めるとプレイ可能となり、本編のスケボーパークと同様に、浜北公園にいるスケボーグループに声をかけることで遊ぶことができます。

屋外の施設となっており、タイヤで作成された細道や、高低差を生かした遊びが可能となっていて、本編で遊べるコースよりもスケボーポイントを多く取得可能です。

《ドローンフレーム「スカイスパイダー」》

最強のドローンフレーム、その名も「スカイスパイダー」。「スカイスパイダー」は、街中でドローンを飛ばす時やドローンレースのミニゲーム内で使用することができます。耐久力のパラメーターが他のフレームに比べて格段に高いため、レースで使用すれば、機体が壊れてリタイアになってしまう危険性をかなり抑えられます。

また、コスト上限のパラメーターも最高数値を誇るため、このフレームを使ってさえいれば、ハイコストなプロペラやモーターなどのパーツも自由に装着可能です。

《プレミアムコンテンツ『ザ・ガントレット』ミッション「超・亜門」》

『ザ・ガントレット』は、様々な条件がついたバトル、アスレチック、スティール、チェイスなどのミッションを遊べるモードです。このDLC では、強敵「超・亜門」を制限時間内に倒す高難度のバトルミッションを行なうことができます。次々に繰り出される強力な亜門の技を見切り、撃破を目指しましょう! このミッションのクリアでしか手に入らない報酬もあるので、ぜひチャレンジしてください。

②ユースドラマを徹底的に遊び尽くせる「ユースドラマ充実パック」

「ユースドラマ充実パック」は、八神が調査を行なう誠稜高校の生徒たちとの様々な交流を描いた新コンテンツ「ユースドラマ」のゲームをさらに楽しむことができるセットです。

ユースドラマのコンテンツ内で使用できるアイテムや機能、通常のバトルをボクシングスタイルで戦えるようになる、追加バトルスタイル「拳威」など、本編のユースドラマをクリアした後もやりこめる要素が盛りだくさんとなっています。

【ユースドラマ充実パック 収録内容】

●ユースドラマ「ダンス部」のゲームを拡張する下記2種のアイテム
・衣装「スクール」
・振付け「スペシャル」

●ユースドラマ「ロボット部」のロボット「MB5000/SUPREMACY」

●ユースドラマ「暴走族」のゲームを拡張する下記2種のアイテム
・バイク本体「MAXINATOR」
・コース「アーバン」

●ユースドラマ「ボクシングジム」のゲームに下記3人のスパーリングパートナーを追加
・「杉浦 文也」
・「東 徹」
・「海藤 正治」

●バトルスタイル「拳威」

※ユースドラマのストーリーを進めていくことでユースドラマの各アイテムやコンテンツが使用できるようになります。
※ボクシングスタイル「拳威」への切り替えは、設定により無効にすることも可能です

《「ダンス部」のゲーム拡張アイテム》

追加される衣装のテーマは「スクール」。部員たちは誠稜高校の制服とは一味違ったセーラー服を身にまとい、八神も眼鏡をかけ、まるで本物?の教師のような姿になります。この衣装で踊れば、いつも以上に学園ドラマらしい雰囲気を楽しむことができるはず!さらに、追

加になる「スペシャル」振付けはダイナミックで、部員たちと連携してポーズをキメる姿には思わず手を止めてしまうかも!? もちろん、本編で手に入る EX 振付けと同様に、判定をゆるくできるなどのゲームをサポートする効果もついているので、ユースドラマの攻略に一役かってくれるはずです。

《「ロボット部」の追加ロボット》

追加されるロボットの機体名は「MB5000/SUPREMACY」。機動力特性のモービルタイプでありながら、規格外の防御力を誇る、かなり高性能な機体となっています。また、敵の陣地となったパネル上では、通常はスピードが下がってしまいますが、この機体は速度低下を無効化する機能を搭載しています。そのため、敵が優勢の状況でも巻き返しを狙っていくことが可能です。

しかも低コストのため、ゲームの序盤から使用していくことが可能で、ユースドラマをスムーズに進める際にもかなり役立ちます。

《「暴走族」のレースゲーム拡張アイテム》

アメリカンタイプのバイク「MAXINATOR」が使用可能となります。暴走族とのレースゲームの最初から使用でき、もちろんカスタムも可能です。初期の性能が全般的に高い分、通常のバイクよりもカスタムパーツの価格が高価になっています。

また、練習用のコース「アーバン」が追加されます。本編のレースゲームは高速道路で行われますが、「アーバン」では横浜の美しい夜景を見ながら、バイカーたちとのバトルが行えます。また、「アーバン」では、ユースドラマ「暴走族」のストーリーの進行によって、とあるキャラが出現するとか……!?

《「ボクシングジム」の追加スパーリングパートナー》

「ボクシングジム」では、本編に登場する「杉浦文也」、「海藤正治」、「東 徹」の 3 人が、スパーリングパートナーとして追加されます。

3人はそれぞれ異なるボクシングスタイルで最強クラスの能力を持っているため、しっかりとスパーリングを重ね、能力とスキルを充実させないと、勝つことは難しいでしょう。彼らに勝って、最強のボクサーを目指しましょう!

▼杉浦は、高いスタミナと高速攻撃が特徴のボクサータイプ。身のこなしが軽やかなため、攻撃も避けられやすい上に、素早い攻撃を仕掛けてきます。

《追加バトルスタイル:ボクシングバトルスタイル「拳威」》

目の前の敵にジャブ、ストレート、フックなど高速連続攻撃を繰り出せ、1vs1 に限りなく特化したバトルスタイル「拳威」が追加されます。「拳威」は、DLC を獲得後、すぐに使用可能です。

拳威の特徴は以下の通りです。
・ユースドラマの「ボクシングジム」での操作感を継承しており、ジャブ、ストレート、フック、アッパーなど拳での多彩な攻撃が可能
・ジャブ、ストレート、フックで敵の攻撃に合わせて攻撃することで発生する「カウンター」スキルがあり、ダメージ値の上昇だけでなく、パンチの種類によって効果が変化
・バトルスキルは、ユースドラマ「ボクシングジム」で獲得したスキルと連動
・他のバトルスタイルと同様、スキルポイントを使って得られる拳威専用のスキルも存在

③海藤を主人公とした、もう 1 つの新たなストーリーを楽しむことができる「追加ストーリー」

八神の助手である「海藤正治」を主人公とした追加ストーリー「海藤正治の事件簿」をプレイすることができるコンテンツです。どのようなストーリーが待っているのかはお楽しみに!

※「超・亜門」を除く、本編内で利用できる「スタートダッシュ支援パック」「探偵ライフ充実パック」「ユースドラマ充実パック」の DLC は、神室町の「八神探偵事務所」または伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」の宅配ボックスで受け取ることができます。
※「追加ストーリー」のDLCは、配信後にTOP画面からプレイが可能となる予定です。

■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』とは

『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、本格リーガルサスペンスストーリーと、多種多様なゲームプレイが堪能できるタイトルとして、多くのユーザーから圧倒的支持を受けた「ジャッジアイズ」シリーズ第2作です。

傷つき打ちのめされても、何度でも立ち上がり真実を追い求め続ける主人公・八神隆之を、木村拓哉氏が再び熱演。

さらに、八神を取り巻く主要な登場人物として、前作に引き続き出演する中尾彬氏をはじめ、玉木宏氏、山本耕史氏、光石研氏といった実力派俳優陣が集結し、物語にさらなる深みを与えます。

また、今作は世界中のファンの要望に応え、日本のみならず世界同時リリースします。

■『JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered』が 1,980 円(税込)で発売中!

シリーズ第 1 作目、『JUDGE EYES:死神の遺言』が特別価格で発売中!『日本ゲーム大賞 2019』年間作品部門優秀賞を受賞した本格リーガルサスペンスアクションを、ぜひ『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』の発売前にお楽しみください。

公式サイト:https://judgment.sega.com/judgeeyes/

【 商品概要 】

商品名: LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
対応機種: PlayStation®5、PlayStation®4、 Xbox Series X|S、Xbox One
※Xbox Series X|S、Xbox One はデジタル版、デジタルデラックスエディションの販売
発売日: 2021年9月24日(金)発売予定
希望小売価格:
通常版・デジタル版:8,290円(税込9,119円)
デジタルデラックスエディション:12,290円(税込13,519円)
ジャンル:リーガルサスペンスアクション
プレイ人数: 1人
発売・販売:株式会社セガ
CERO表記: D区分(17歳以上対象)
著作権表記:©SEGA
公式サイト: https://judgment.sega.com/
公式Twitter: https://twitter.com/judge_sega
公式Instagram: https://www.instagram.com/judge_sega/
公式LINE: https://line.me/R/ti/p/@395qbhzt

【出演】木村拓哉 玉木宏 山本耕史 光石研/中尾彬
【総合監督】名越稔洋 【脚本】古田剛志

■デジタルデラックスエディション セット内容

・『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲーム本編
・追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』
※以下の3つのコンテンツが楽しめます。

① 探偵ライフ充実パック(本編発売と同時に配信予定)
→本作のストーリーやサイドコンテンツをより深く楽しむためのアイテムをセットにしたDLCパック

② ユースドラマ充実パック
→ユースドラマを徹底的に遊び尽くすための様々な追加コンテンツをセットにしたDLCパック

③ 追加ストーリー
→八神の助手である「海藤正治」を主人公とした追加ストーリー。

■デジタル版、デジタルデラックスエディション予約特典

・スタートダッシュ支援パック
→ゲームを始める際に便利なアイテムをセットにしたDLCパック

※ストアで該当DLCを入手後、八神探偵事務所または横浜九十九課の入り口にある宅配ボックスにてアイテムを受け取れます。
※デジタルデラックスエディションをご予約頂くと、9月21日(火)よりゲームプレイが可能なアーリーアクセスが付与されます。

※画面はすべて開発中、PlayStation®5版のものです。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ