『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steam版が販売開始。『オクトパストラベラー』開発陣によるRPGがコントローラ対応でPCへと移植

 スクウェア・エニックスは、9月3日(金)に『ブレイブリーデフォルトⅡ』のSteam版を配信開始した。

 『ブレイブリーデフォルトⅡ』は、『OCTOPATH TRAVELER』などを手がけたチームによるシリーズ完全新作のRPG。2021年2月にNintendo Switchに向けて発売され、今回PCへと移植された形となる。Steam版ではコントローラへの対応がサポートされ、解像度やフレームレートの調整も可能なようだ。
 『ブレイブリー』シリーズ特有のあたたかみのあるグラフィックを軸に、より進化した映像表現で世界が描かれる。キャラクターは四頭身程度にデフォルメされたデザインが用いられ、こちらはとてもかわいらしい印象を与える。
 音楽はシリーズ初代タイトル『ブレイブリーデフォルト』の楽曲を手掛けたRevo氏が担当。全楽曲が書き下ろしとなっている。

『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steam版が販売開始。『オクトパストラベラー』開発陣によるRPGがコントローラ対応でPCへと移植_001
(画像は『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steamストアページより)

 戦闘システムについては、シンプルなコマンド式RPGをベースにしつつ、独自システム「ブレイブ&デフォルト」が導入されている。BP(ブレイブポイント)を消費し連続で行動する「ブレイブ」と、防御に徹しBPを貯める「デフォルト」の2つが、戦略的なバトルを作り出す。
 キャラクターにはそれぞれ「メインジョブ」と「サブジョブ」の2つを設定でき、組み合わせることで2つのジョブのアビリティを同時に扱うことができる。ジョブは公式サイトに掲載されているだけでも20種類以上が用意され、旅を続ける中で新たなジョブを入手することが可能だ。

『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steam版が販売開始。『オクトパストラベラー』開発陣によるRPGがコントローラ対応でPCへと移植_002
(画像は『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steamストアページより)

 『ブレイブリーデフォルトⅡ』Steam版は、9月14日(火)午前2:00までリリースセールとして10%オフの6732円で購入できる。『ブレイブリー』シリーズに馴染みのある方、昔懐かしい王道RPGの雰囲気をまた味わいたいという方は、ぜひプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日20時~2023年2月4日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ