いま読まれている記事

フードデリバリーの激戦区で同業者を蹴散らしながら料理を届けるアクションゲーム『フードデリバリーバトル』が発売開始

article-thumbnail-210903s

 STP WORKSは、デリバリーアクションゲーム『フードデリバリーバトル』を発売開始した。日本語に対応している。

 対象プラットフォームはPC(Steam)。価格は税込410円。9月10日まで税込369円(10%オフ)になるセールを実施している。

 『フードデリバリーバトル』は、街、惑星、湖といったフードデリバリーの激戦区を舞台に、制限時間内に他の配達員よりも多くの料理を届けて1位になることを配達ゲーム。

 現実の街でもよく見かけるようになったデリバリーバッグを背負いながら、ドリフトでインコースを攻め、配達を1秒でも早く届けよう。街に配置されたアイテムを使って、ミサイルなどで進路上の同業者や障害物をけちらすことも可能だ。

フードデリバリーの激戦区で同業者を蹴散らしながら料理を届けるアクションゲーム『フードデリバリーバトル』が発売開始_001
(画像はSteam『フードデリバリーバトル』より)
フードデリバリーの激戦区で同業者を蹴散らしながら料理を届けるアクションゲーム『フードデリバリーバトル』が発売開始_002
(画像はSteam『フードデリバリーバトル』より)
フードデリバリーの激戦区で同業者を蹴散らしながら料理を届けるアクションゲーム『フードデリバリーバトル』が発売開始_003
(画像はSteam『フードデリバリーバトル』より)
フードデリバリーの激戦区で同業者を蹴散らしながら料理を届けるアクションゲーム『フードデリバリーバトル』が発売開始_004
(画像はSteam『フードデリバリーバトル』より)

 配達を完了させると報酬が貰えるので、そのお金を使って愛車(自転車)をアップグレードし、次の配達に備えることが勝利の秘訣となる。

 3Dキャラクターのための投稿・共有プラットフォーム「VRoidHub」にも対応しているので、自分だけのキャラクターやVTuberがそのままゲームの中に登場することが可能だ。

 軽快なロック音楽とともに、ドリフトをしてお客さんのもとに駆けつけるさまは『クレイジータクシー』を彷彿とさせるものがあるだろう。

 デリバリーアクションゲーム『フードデリバリーバトル』は本日配信開始だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月14日18時~2024年7月14日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ