PS4/PS5版『moon』は世界設定を邪魔しない形で実績を搭載。Onion Games代表の木村祥朗氏が“緊急配信”で作品を告知

 Onion Games代表で旅人・ゲームデザイナーの木村祥朗氏は9月8日(水)夜、同社の公式YouTubeチャンネルにて、リミックスRPGアドベンチャーゲーム『moon』とシューティングゲーム『BLACK BIRD』のPS4/PS5版に関する緊急配信を実施した。また、配信終了後には登場キャラクターたちの描き下ろし立ち絵を含むPS4/PS5版およびSteam版のプロモーション映像も公開されている。

 PS4/PS5版『moon』については同日、Gematsuなどの海外メディアが日本版PlayStation Storeへ開設されたストアページの情報をもとに報道。いくつかの国内メディアも木村氏個人のTwitterアカウント(@yoshiro_kimura)から出された配信告知を追う形で伝えている。

 木村氏は、はじめに「海外サイト経由でトレイラーが出てて“え、なんで?”となった」とストアページ・動画の流出への率直な感想を表明。次回作『モナムール』の広報活動やスケジュールへ支障が出るものの「色々考えた結果“今日やるしかない”となった」と配信理由を述べている。また、流出の理由については「ストアページの設定を調べた結果、最終的に分かっていなかった設定があった」と説明した。

 また、海外メディアで公開された映像についても「未完成のものが出ている。(ストアの設定ミスで)仮アップロードしたものが出てしまったのかもしれない。海外メディアの映像ではなく公式映像を観てほしい」としている。

※Onion GamesのPS4/PS5、Steam版公式プロモーション映像

 一方、PS4/PS5版とSteam版の特徴については「Nintendo Switch版とほぼ同じものが動作する」としつつ、世界設定を邪魔しない形での実績機能の追加を明らかにした。また、PS4版『BLACK BIRD』についても「制作が大変だった。秘密がもうちょっとだけあるんだけど、その話は今度やります」と裏話へ含みを持たせている。

 PS4/PS5版とSteam版の『moon』や次回作『モナムール』などの最新情報を“CATCH”したい方は、OnionGamesの公式メールマガジン「のぞきみクラブ」へ登録しておくとよいだろう。

PS4/PS5版『moon』は世界設定を邪魔しない形で実績を搭載。Onion Games代表の木村祥朗氏が“緊急配信”で作品を告知_001
(画像はYouTube「【緊急LIVE】僕も驚いた moon PS4 PS5版ストア公開の話」より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ