平均69歳のシニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」が発足。『フォートナイト』で目指すは“孫にも一目置かれる存在”

 サーバー事業を中心に手がける株式会社エスツーは9月21日(火)、シニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」の発足を発表した。会見を取材したNHKの報道によるとチームメンバーは66歳から73歳までの男女8人平均年齢は69歳だという。

 「マタギスナイパーズ」は、“孫にも一目置かれる存在”を目標に掲げるシニアプロeスポーツチームで、MSY株式会社が展開するプロジェクト「Team GRAPHT(チーム グラフト)」からデバイスのサポートを受けているという。

 時事通信社日本テレビなどの各社報道によると本チームはバトルロイヤル型シューティングゲーム『フォートナイト』に参入予定で、チームの公式サイトにはTwitchとYouTubeのリンクアイコンも存在。配信の収益化や大会出場を目指して練習を進めているようだ。

平均69歳のシニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」が発足。『フォートナイト』で目指すは“孫にも一目置かれる存在”_001
(画像は「マタギスナイパーズ」公式サイトより)
平均69歳のシニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」が発足。『フォートナイト』で目指すは“孫にも一目置かれる存在”_002
(画像は「マタギスナイパーズ」公式サイトより)

 高齢者によるシニアプロeスポーツチームは世界的に見てもまだ珍しく、過去には一人称シューティングゲーム『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』へ取り組むスウェーデンのeスポーツチーム「シルバー・スナイパーズ」が話題となった。

 電ファミニコゲーマーでは2018年にスポンサーのLenovo社とチームメンバーへインタビューを敢行しているので、興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

平均年齢67歳のプロゲーマーチームの挑戦。スウェーデン発のシニアeスポーツ選手たちが反射神経必須のFPSで世界の頂点を目指す

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日06時~2023年2月4日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ