平均69歳のシニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」が発足。『フォートナイト』で目指すは“孫にも一目置かれる存在”

 サーバー事業を中心に手がける株式会社エスツーは9月21日(火)、シニアプロeスポーツチーム「マタギスナイパーズ」の発足を発表した。会見を取材したNHKの報道によるとチームメンバーは66歳から73歳までの男女8人平均年齢は69歳だという。

 「マタギスナイパーズ」は、“孫にも一目置かれる存在”を目標に掲げるシニアプロeスポーツチームで、MSY株式会社が展開するプロジェクト「Team GRAPHT(チーム グラフト)」からデバイスのサポートを受けているという。

 時事通信社日本テレビなどの各社報道によると本チームはバトルロイヤル型シューティングゲーム『フォートナイト』に参入予定で、チームの公式サイトにはTwitchとYouTubeのリンクアイコンも存在。配信の収益化や大会出場を目指して練習を進めているようだ。

(画像は「マタギスナイパーズ」公式サイトより)
(画像は「マタギスナイパーズ」公式サイトより)

 高齢者によるシニアプロeスポーツチームは世界的に見てもまだ珍しく、過去には一人称シューティングゲーム『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』へ取り組むスウェーデンのeスポーツチーム「シルバー・スナイパーズ」が話題となった。

 電ファミニコゲーマーでは2018年にスポンサーのLenovo社とチームメンバーへインタビューを敢行しているので、興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

平均年齢67歳のプロゲーマーチームの挑戦。スウェーデン発のシニアeスポーツ選手たちが反射神経必須のFPSで世界の頂点を目指す

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ