VR版『バイオハザード4』が10月21日23時に発売決定。サバイバルホラーの名作が「一人称視点」で装いも新たにリマスター

 Facebookは、VR版バイオハザード4』を日本時間10月21日23時に発売すると発表した。またあわせてゲームプレイトレイラーを発表した。

 プラットフォームはOculus Quest 2となる。

 VR版『バイオハザード4』は、肩越しの三人称視点「ビハインドビュー」を採用し、TPSのひとつの雛形を作ったサバイバルホラーの名作『バイオハザード4』を一人称視点に変更し、VR専用に再設計したゲームだ。

 舞台はヨーロッパの辺境にある寒村。アンブレラ社によるラクーン事件で生還したレオン・S・ケネディは大統領直轄のエージェントとして、誘拐された大統領令嬢アシュリー・グラハムを捜索しにこの地にやってきた。だが、この村では謎の教団が不穏な動きを見せていた。

(画像はYouTube「Oculus Quest 2版 バイオハザード4 | ゲームプレイトレイラー | Oculus Quest 2」より)
(画像はYouTube「Oculus Quest 2版 バイオハザード4 | ゲームプレイトレイラー | Oculus Quest 2」より)
(画像はYouTube「Oculus Quest 2版 バイオハザード4 | ゲームプレイトレイラー | Oculus Quest 2」より)
(画像はYouTube「Oculus Quest 2版 バイオハザード4 | ゲームプレイトレイラー | Oculus Quest 2」より)

 本作のゲームエンジンはUnreal Engine 4が使われているほか、4500枚を超えるテクスチャを高画質化している。開発を担当しているのは、『メトロイドプライム』の制作に関わったスタッフらが独立し設立したArmature Studioだ。

 武器やアイテムは物理オブジェクトとして再設計されており、さまざまなものを手に持つことが可能だ。武器はメニュー画面から取り出すのではなく、ゲーム中のレオン・S・ケネディが実際に武器を扱うように、Oculus Quest 2のコントローラーから操作することができる。

 移動はシームレスな移動のほか、酔いが軽減されるテレポート移動にも対応しているので座ったままでも遊ぶことが可能だ。

 VR版『バイオハザード4』を日本時間10月21日23時に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ