『こち亀』の200巻までのエピソードが「少年ジャンプ+」と「ゼブラック」にて24時間限定で全話無料公開。期間は10月4日12時まで

『こち亀』の200巻までのエピソードが「少年ジャンプ+」と「ゼブラック」にて24時間限定で全話無料公開。期間は10月4日12時まで_001
(画像は少年ジャンプ編集部TwitterTwitterより

 集英社は10月3日に、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』1巻から200巻までに収録されたエピソード24時間限定で、同社が運営する漫画アプリ「少年ジャンプ+」「ゼブラック」にて無料公開した。無料公開は10月4日12時までとなっている。

 今回のキャンペーンは『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の第201巻が発売されることを記念したものである。

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の201巻は5年ぶりの新刊となっており、「Vチューバー大作戦の巻」「両さんウォーク!!の巻」「復活!両さん亀有に帰って来た!の巻」など11エピソードに加え、2016年に開催された「こち亀展」会場限定で公開された展示原稿「想い出の巻」が収録される。

 発売日は10月4日で、価格は税込で605円となっている。

 発売にあわせて、ジャンプ編集部の公式Twitterアカウントが201巻に至るまでのあらすじを30ツイートに渡ってツイートしており、2021年に『ゴルゴ13』に抜かされるまではギネス記録を保持していた本作の壮大なボリュームを今一度明らかにしている。

 このほかにも、201巻の発売を記念して、少年ジャンプ43号では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の描き下ろしショート読切が掲載されるという。こちらは10月11日に発売され、価格は税込で270円となる。

 興味がある読者は、24時間では到底読みきれない壮大なキャンペーンに参加し、ぜひ読破に挑戦してみては如何だろうか。

『こち亀』の200巻までのエピソードが「少年ジャンプ+」と「ゼブラック」にて24時間限定で全話無料公開。期間は10月4日12時まで_002
(画像は少年ジャンプ編集部TwitterTwitterより)
『こち亀』の200巻までのエピソードが「少年ジャンプ+」と「ゼブラック」にて24時間限定で全話無料公開。期間は10月4日12時まで_003
(画像は少年ジャンプ編集部TwitterTwitterより

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ