ゾンビに噛まれ、死にゆく母親が息子へ生きる術をさずけるサバイバルゲーム『UNDYING』10月19日にSteamで配信決定。デモ版も無料配信中

 アメリカ・ベルモントに拠点を置くSkystone Gamesは、ゾンビサバイバルアドベンチャーゲーム『UNDYING』のPC(Steam)版を現地時間10月19日(火)に配信すると発表した。本作はプレイヤーからのフィードバックを募る目的で開発中のタイトルを配信する早期アクセス版としてリリースされる。また、ストアページではデモ版やオリジナルサウンドトラックのプレビュー版を無料で配信中だ。

 なお、海外ではNintendo Switch、PS4、Xbox One向けにも配信予定となっている。

 中国・北京のゲームスタジオであるVanimalsが開発した『Undying』は、ゾンビウイルスがまん延する終末世界を舞台に、ウイルスへ感染した母親の「アンリン」が幼い息子である「コーディ」に生き残る術を教える作品である。作中では親子の生存へ必要な物資を回収するとともに、料理や工作・戦闘などのスキルをコーディへ習得させていく。

 ただし、アンリンに残された時間は多くない。はぐれてしまった父親を探すために探索範囲を広げつつ、コーディがさまざまな環境で生きていけるようにしなければならない。はじめは何もできないコーディが母親の姿を見て成長していく様子はどこか物悲しく、しかしきっと心を温めてくれることだろう。

(画像はSteam『UNDYING』より)
(画像はSteam『UNDYING』より)
(画像はSteam『UNDYING』より)

 Steam版『UNDYING』はパブリッシャー現地時間の10月19日(火)に配信予定。興味があれば、まずは無料のデモ版を遊んでみてほしい。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ