次世代機版『サイバーパンク2077』と『ウィッチャー3 ワイルドハント』の発売&アップグレードが2022年に延期

 CD PROJEKT RED Japanは、次世代機版サイバーパンク2077』と『ウィッチャー3 ワイルドハント』の発売ならびにアップデートの配信を、2021年から2022年に延期することを発表した。

 次世代機版『サイバーパンク2077』の新たな発売予定は2022年の第一四半期、次世代機版『ウィッチャー3 ワイルドハント』は2022年の第二四半期中となる。

 『サイバーパンク2077』と『ウィッチャー3 ワイルドハント』はともにPS5、Xbox Series X|Sの後方互換機能を使ってプレイすることができるが、それとは別に次世代機に最適化したバージョンがリリースされることが発表されていた。今回はそのリリースの延期となるアナウンスだ。

次世代機版『サイバーパンク2077』と『ウィッチャー3 ワイルドハント』の発売&アップグレードが2022年に延期_001
(画像はサイバーパンク2077 ― ウィッチャーシリーズの開発会社による最新RPGより)
次世代機版『サイバーパンク2077』と『ウィッチャー3 ワイルドハント』の発売&アップグレードが2022年に延期_002
(画像はSteam:The Witcher® 3: Wild Huntより)

 次世代機版はともにグラフィックの向上、ロード時間が短縮され、特に『サイバーパンク2077』の場合、ゲームを持っているユーザーは無料のアップグレードに対応するとしている。

 次世代機版の新しい発売時期は、『サイバーパンク2077』が2022年の第一四半期、『ウィッチャー3 ワイルドハント』は2022年の第二四半期中となるので、新しいリリース日程の続報を待つことにしよう。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ