『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』が発売開始。賑やかな高校生活を送るのも誰かひとりに寄り添うのも選択次第、シリーズ最大のボリュームが実装された最新作

 KONAMIは、学園恋愛シミュレーション『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』を発売開始した。

 対象プラットフォームはNintendo Switch。価格はパッケージ版、ダウンロード版とも税込8580円。

 『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart』は、女性向け恋愛シミュレーションゲーム『ときめきメモリアルGirl’s Side』シリーズ最新作。

 舞台は「はばたき学園」。ここに入学したあなたは、勉強、部活、アルバイトと数えきれない可能性に満ちた高校生活。出会いを重ねて、気の合う仲間が集まれば、特別な学園生活が待っています。4人でランチをしたり、デートに出掛けたり、賑やかで楽しい高校生活を送るのも、誰かひとりに寄り添うのも、すべてはプレイヤーの選択次第だ。

 本作では、リーズ最大のシナリオボリュームで無数のルートとエンディングが実装。日常のワンシーンをLive2D化し、動きのあるアニメーションで、男の子たちと楽しい時間を過ごすことができる。

 キャラクターがプレイヤーの名前を呼んでくれるシステムはそのままに、豪華キャスト陣が物語に彩りを加えられている。主要のキャストは以下のとおり。

風真 玲太 (CV.梶 裕貴)
颯砂 希 (CV.佐藤 拓也)
本多 行 (CV.服部 想之介)
七ツ森 実 (CV.阿座上 洋平)
柊 夜ノ介 (CV.福山 潤)
氷室 一紀 (CV.田邊 幸輔)
御影 小次郎 (CV.吉野 裕行)
白羽 大地 (CV.植木 慎英)
花椿 みちる(CV.國府田 マリ子)
花椿 ひかる(CV.高野 麻里佳)

 また本編の発売と同時に、ダウンロードコンテンツ「入学お祝いセット」も発売。キャラクターのモノローグドラマや男の子の特別な反応ゼリフがついたファッションアイテムなど、ゲームを更に盛り上げる内容となっている。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ