「Steam Deck」約2ヵ月の発売延期を告知。PCゲームが遊べるハイスペック携帯機、世界的な半導体不足により2022年2月の出荷開始へ

 Valveは11月11日(木)、発売予定の携帯ゲーム機「Steam Deck」について、出荷時期を2022年2月に延期すると伝えた。当初の予定より約2ヵ月遅れる形となる。

 Steam Deckは、PCゲームのプレイが可能な携帯ゲーム機。タッチスクリーンを搭載し、アナログスティックや操作ボタンを配した外観は従来のハードを思わせるが、中身はPCに近い性能を持つハイスペックな仕様だ。

 2021年7月に発表された同機は、12月の出荷開始が伝えられていた。Valveは遅延の理由に「原材料の不足」を挙げ、製造に必要な部品が工場に行き渡らなかったのが今回の延期の背景にあると述べている。

「Steam Deck」約2ヵ月の発売延期を告知。PCゲームが遊べるハイスペック携帯機、世界的な半導体不足により2022年2月の出荷開始へ_001
(画像は「Steam」公式サイトより)

 昨今はコロナ禍で家電に対する需要が増したことなどから、電子機器の頭脳に不可欠な半導体の不足が続いており、同社もこうした世界的な影響を受けたとみられる。

 Steamのニュースページによれば、この延期により事前予約済みの注文がキャンセルされることはなく、予約受付待ちの順番も現状のまま保たれるのこと。日程の変更に関する最新情報は追って告知予定だ。

「Steam Deck」約2ヵ月の発売延期を告知。PCゲームが遊べるハイスペック携帯機、世界的な半導体不足により2022年2月の出荷開始へ_002
(画像は「Steam Deck」公式サイトより)
「Steam Deck」約2ヵ月の発売延期を告知。PCゲームが遊べるハイスペック携帯機、世界的な半導体不足により2022年2月の出荷開始へ_003
(画像は「Steam Deck」公式サイトより)

 受付開始時には予約注文が殺到し大きな注目を集めたSteam Deck。ストレージの仕様などが異なる3種のバリエーションを展開する同機の価格は、399ドル(約4万5500円)より。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ