“ハガレン”作者・荒川弘氏が『月刊少年ガンガン』に11年ぶりの帰還へ。新連載『黄泉のツガイ』を12月発売の次号より開始と発表

 『月刊少年ガンガン』(以下、ガンガン)は11月12日(金)、『鋼の錬金術師』などの人気マンガで知られる荒川弘氏の新連載を12月10日(金)発売の1月号より開始すると発表した。タイトルは『黄泉のツガイ』となり、予告イラストが同誌の公式Twitterで公開されている

 荒川氏は代表作の『鋼の錬金術師』を『ガンガン』誌上にて2001年から2010年にわたり発表。完結後は『週刊少年サンデー』『銀の匙 Silver Spoon』を手がけるなど、他媒体で活動してきた。ツイートに「堂々帰還」とあるとおり、荒川氏が『ガンガン』で連載を行うのは実に約11年ぶりとなる。

“ハガレン”作者・荒川弘氏が『月刊少年ガンガン』に11年ぶりの帰還へ。新連載『黄泉のツガイ』を12月発売の次号より開始と発表_001
(画像は『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』公式Twitterより)

 また同ツイートには「震えよ、目覚めよ、魂を暁に刻め!!」とのコピ-が記されており、予告イラストには対照的な雰囲気を持つふたりのキャラクターの姿が描かれている。タイトルが『黄泉のツガイ』である点からも、この両者を中心に物語が展開するとみてよいだろう。

 執筆時点ではこれ以上の詳細は明らかとなっていないが、嬉しいサプライズの発表に多くのファンの期待が集まっている。続報に注目しつつ12月10日の発売を待ちたい。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ