「ネコがPC操作中にジャマ問題」を解決、お腹のポッケでネコを拘束するパーカー“にゃんガルーパーカー2”が発売へ

 ビーズ株式会社のゲーミング家具ブランド「Bauhutte」(バウヒュッテ)は、お腹にネコ専用のポケットを搭載した「にゃんガルーパーカー2」を本日11月22日に発売すると発表した。

 色はグレーとブラック。S、M、Lのサイズが展開している。価格はオープン価格(参考価格は税込7980円)。

 「にゃんガルーパーカー」は、猫が入れる大きなポケット付きのパーカー。2015年にビーズ株式会社のペットブランド「UNIHABITAT」から発売し、累計3万着を販売した。

 猫によるマウスを蹴飛ばし、キーボードに寝そべるかまって攻撃」に悩まされている人類。こと猫と暮らすゲーマーなら誰しも遭遇する悩ましい日常だ。人類の未解決問題のひとつといえるだろう。

 今回の「にゃんガルーパーカー2」は、以前の「にゃんガルーパーカー」をゲーマー仕様にリメイク。猫にポッケに入ってもらい、やさしく抱っこ(ときになでなで)しながら一緒にゲームを楽しめるパーカーだ。

(画像はにゃんガルーパーカー2 BPA-001 | Bauhütteより)
(画像はにゃんガルーパーカー2 BPA-001 | Bauhütteより)
(画像はにゃんガルーパーカー2 BPA-001 | Bauhütteより)
(画像はにゃんガルーパーカー2 BPA-001 | Bauhütteより)

 初代モデルからポッケ位置が高めになっており、ゲーミングチェアに座りながら抱っこすることができる。また取り外せる自立ポケットになっており、猫が自由に出入りすることができる。

 猫耳フードは大きくなっており、ヘッドセット着用にあわせたゆったり仕様。厚手の裏起毛生地は暖かく、この冬に最適で暖かく猫を抱っこすることができる。

 発売は「ペットたちに感謝する日」にあわせた本日11月22日となっており、Amazonなどで購入が可能。気になった人は購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ