『ダンガンロンパ』のクリエイターが原作を手がける『トライブナイン』より、金がすべての億万長者チーム「セタガヤトライブ」のイラストが公開。担当声優は小野賢章さん

 アカツキは11月20日(土)、ゲームクリエイターの小高和剛氏率いるトゥーキョーゲームスと共同で展開する新規プロジェクト『TRIBE NINE』(以下、トライブナイン)について、作中へ登場するチーム「セタガヤトライブ」のキャラクターイラストおよび声優キャスト情報を公開した。

  あわせて、公式Twitterアカウント(@tribenine_tokyo)ではセタガヤトライブのキャスト声優を務める小野賢章さんによるサイン色紙のプレゼントキャンペーンも実施されている。

 架空の東京23区を舞台に展開される『トライブナイン』は、区ごとのアウトロー集団「トライブ」が各々の威信を賭け、野球をもとにした決闘「エクストリームベースボール(XB)」を繰り広げる新IPプロジェクトである。2022年1月にはテレビアニメの放送が予定されているほか、3DアクションRPGも開発中。発表によると、開発の続報は配信番組などを通じて随時伝えられるという。

 なお、電ファミニコゲーマーでは、総合プロデューサーを務めるアカツキの山口修平氏へインタビューを実施している。インタビューでは“理屈ではないもの”も信じることでユーザーへ「驚き」を与えるモノづくりへの思いや、小高氏による作品の「入門編」としたいメディアミックス展開のこだわりが語られているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

IPが本来持っているポテンシャルを最大化するためのゲームデザインとは?──アカツキ山口修平氏が完全新規IP『トライブナイン』に込めた挑戦

 今回の発表で明らかとなった「セタガヤトライブ」は、加入に大量の寄付金を必要とする大富豪のトライブである。メンバーのひとりである「轟 英二(とどろき えいじ)」は事業と投資で大金を稼ぐ億万長者。欲しいものをなんでも金で手に入れようとする強引な性格がわざわいして、彼のことを知る第三者からは“セタガヤトライブ随一のクズ”と呼ばれているようだ。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。プロジェクトの公式サイトにはこれまで公開されたほかのキャラクター情報も掲載されているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

『TRIBE NINE(トライブナイン)』セタガヤトライブのキャラクターイラストやキャラクターボイス情報を公開!
併せて、出演声優のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンを開催!

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下アカツキ)は、トゥーキョーゲームス株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役CEO:小高和剛、以下トゥーキョーゲームス)との共同新規プロジェクト『TRIBE NINE(トライブナイン)』において、新たにセタガヤトライブのキャラクターイラストやキャラクターボイス情報を公開したことをお知らせいたします。また、キャラクターボイスを担当する声優の方々のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンも開催いたします。

■ セタガヤトライブのキャラクター情報を公開!

大富豪が集まって設立された、お金持ちトライブ。
トライブに所属するには、大量の寄付金が必要。

▼ ​​轟 英二(CV:小野 賢章)
セタガヤトライブのメンバー。事業や投資で大金を稼ぐ億万長者。「世の中、金こそすべて」だと考えており、自分の欲しいものは何でも金で手に入れようとする。それゆえ「セタガヤトライブ随一のクズ」と呼ばれてしまうことも…。

<原作イラスト>

<アニメデザイン>

■ 出演声優陣のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンを開催!

『トライブナイン』公式Twitterアカウント(@tribenine_tokyo)をフォローして、対象ツイートをキャンペーン期間中にリツイートしていただくと、3名様にセタガヤトライブ出演声優のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンを開催いたします。

<キャンペーン期間>
2021年11月25日(木) 〜 2021年12月1日(水) 23:59

<対象ツイート>
https://twitter.com/tribenine_tokyo/status/1463777317449207809

■ 『トライブナイン』プロジェクト概要

トゥーキョーゲームス 小松崎 類氏、しまどりる氏による、描き下ろしプロジェクトキービジュアル

本作はアカツキとトゥーキョーゲームスが共同で制作する、新IPプロジェクトです。架空の東京23区を舞台に、各区に存在するアウトロー集団が、野球をベースにした “エクストリームベースボール”という決闘方法を用い、各々の威信を賭けた抗争をくり広げるという世界観を想定しています。

原作は『ダンガンロンパ』シリーズを手がけた小高和剛率いる「トゥーキョーゲームス」、3Dスマホゲーム開発、TVアニメ、WEBTOONなどの総合プロデュースをゲーム会社アカツキが担当し、様々なメディアで『トライブナイン』の世界を展開していきます。

公式サイト ​​https://tribenine.tokyo
公式Twitter https://twitter.com/tribenine_tokyo
公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7dm7tKQTtQ0sCcjw1JzOrw

テレビアニメ情報

■ 2022年1月より、テレビアニメ放送&配信予定!

<キャスト>
神谷 瞬:石田彰
白金ハル:堀江 瞬
タイガ:沢城千春
有栖川さおり:渕上 舞
三田三太郎:田村睦心
大門愛海:落合福嗣
青山カズキ:千葉翔也
鳳天心:中 博史
鳳王次郎:諏訪部順一
神木結衣:小松未可子

<スタッフ>
原作:アカツキ × トゥーキョーゲームス
原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類、しまどりる
音楽:高田雅史
総合プロデューサー:山口修平

監督:青木 悠(『ポプテピピック』 演出・原画)
シリーズ構成:横手美智子(『SHIROBAKO』)
アニメーションキャラクターデザイン:薮本陽輔 (『デュエル・マスターズ』シリーズ)
音楽制作:ランティス(『ラブライブ!』)
アニメーション制作:ライデンフィルム(『東京リベンジャーズ』)
製作:トライブナイン製作委員会

<オンエア情報>
2022年1月より放送&配信予定
※オンエア情報は随時更新してまいります。

アニメ公式サイト:https://tribenine.tokyo/anime
公式Twitter:@tribenine_tokyo

スマートフォンゲーム情報

■ 3DアクションRPGゲームの開発が本格始動!

3DアクションRPGゲームの開発を本格始動いたします。ゲーム開発の続報は定期的に、「EXTREME PROGRESS REPORT」という形で放送などを通じてご報告いたしますので、続報をお待ち下さい。

※ゲーム画面は開発中のものです

ジャンル:3DアクションRPG
配信日:未定
プラットフォーム:未定

■ 『トライブナイン』採用情報

アカツキ初の3DアクションRPGとなるこの作品の開発チームには、アプリゲーム/コンシューマーゲームの垣根を越えて個性と才能溢れるクリエイターが集っています。
総合プロデューサー・山口修平によるインタビューをぜひ、ご覧ください。

アカツキ×トゥーキョーゲームスの新作『トライブナイン』。
多様な個性が交錯する開発の現場とは
https://voice.aktsk.jp/6773/

■ 株式会社アカツキ 会社概要

アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

URL https://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 代表取締役CEO 香田 哲朗
所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階
事業内容 ゲーム事業、IP事業
情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。
© Akatsuki Inc./トライブナイン製作委員会

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ