インディーゲーム開発者の支援プログラム「インディーゲームインキュベーター」第2期生の募集がスタート。約400時間のメンタリングに加えて新たに開発資金の援助も提供

 マーベラスは、同社が主催するインディーゲーム開発者の支援プログラム「indie Game incubator(インディーゲームインキュベーター、iGi)」について、第2期生となる参加チームの募集開始を発表した。期間は2022年2月28日(月)まで。応募には6つの資格が必要だが、参加は無料となっている。

 本発表は、11月26日(金)に開かれた第1期生のプレゼンテーションイベント「Demo Day(デモデイ)」で発表されたものだ。

※11月26日(金)に実施された「iGi Demo Day 2021」のアーカイブ映像

Organized by Marvelous Inc. Partnered with GameBCN

 「indie Game incubator」は、スペイン・バルセロナで実施されているプログラム「GameBCN」の監修を受けた日本初のインディーゲームクリエイターを支援するプログラムである。産官学が連携して展開される本プログラムでは、国内外で活躍するインディーゲーム開発者やゲームに精通する各分野の専門家が講師(メンター)を担当。ゲーム開発の支援・指導だけでなく、広報や営業に関するノウハウなど、多彩なサポートと学習機会がクリエイターに提供される。

 2021年6月ごろから実施された第1期のプログラムでは、5つのインディーゲーム開発チームが国内外の専門家から約400時間におよぶメンタリングを受講し、投資家やパブリッシャー(販売元)へ向けて作品のプレゼンテーションを披露した。

『れーぞく!ネクロマンスちゃん』
(画像は参加チーム紹介|iGi|インディー向けインキュベーションプログラムより)
『Ninja or Die』
(画像はNao Games公式サイトより)

 今回の発表によると、第2期ではメンタリングを引き続き提供しつつ、新たな試みとして必要とするチームに開発資金の援助も提供するという。また、ゲームのライブ配信へ協力できる人材や学生など、新たな募集枠も設定されるようだ。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


日本初のインディゲームインキュベーションプログラム「iGi」が第2期生の募集を開始

 株式会社マーベラス(代表取締役社長:許田 周一所在地:東京都品川区)が主催する日本初のインディゲームインキュベーションプログラム「iGi indie Game incubator(略称:iGiイギ)」は本日、国内外のパブリッシャーやメディアの皆様をお招きしたデモデイを開催し、プログラムの記念すべき第1回目のプログラムに幕を下ろしました。

そして、本日より更にパワーアップしたプログラムとして第2期生の募集を開始します。

第2期においては、第1期生に大好評だった国内外の専門家による約400時間に及ぶメンタリングは引き続き提供されると共に、更に新しい試みとして下記の通り開発資金援助を必要とするチームへは資金援助を行うなど、ニーズに答えた募集枠を設定することにより、インディーゲームディベロッパーに対してより細かな支援を提供していきます。

【募集枠】

1:自分でPC(Steam)での販売、またはその他プラットフォームでセルフパブリッシングを予定している方

2:パブリッシャーや投資家獲得に向けた、完成度の高いプロトタイプ開発のための資金援助をご希望の方

3:ゲームのライブ配信にご協力頂ける方

4:学生の方

5:いずれにも該当しない方、又はどれを選んでよいのか分からない方

【応募資格】

・コアとなるメンバーが18歳以上、日本在住の日本語話者であること

・デモまたはバーティカルスライスが動作すること(企画書のみは不可)

・パブリッシャーと契約書を交わしていない事(交渉中、は可能)

・週4時間程度のトレーニングに参加できること

・英語能力不問(ただしプログラム内では、英語プレゼンの訓練があります(カンペ読み 可))

・半年間メンターセッションやトレーニングセッションに参加できること

■リンク

https://igi.dev

[第1 期:5チーム/作品]

■RexLabo

作品名:『南極計画』

数百年後の南極を舞台にした、子供が主人公のサバイバルアクションゲームです。クラフト/アイテムを駆使して、各マップにあるゴールを制限時間内に目指していきます。 マップは12種類あり、最終的には南極点を目指します。

■スーパースターマイン

作品名:『れーぞく!ネクロマンスちゃん』

世界一カワイイ魔女を操作してステージクリアを目指す、3D全方位シューティングゲームです。敵弾をスレスレでかわす『れーぞく』、そしてド派手で爽快な『スキル』を駆使し、森の奥に眠る魔女伝説の真相を解き明かしていきます。

■株式会社ネオトロ

作品名:『NeverAwake』

目を覚まさない少女。彼女は夢の中で、モンスターと戦い続けていた…。 「NeverAwake」は幅広いユーザ層に向けた悪夢系ツインスティックシューターとなります。

■ナオゲームズ

作品名:『Ninja or Die』

クリックだけで操作できるローグライクアクションゲームです。移動はジャンプのみで、それがゲームスピードと爽快感を上げています。

■RetroGradeGames

作品名:『Relash』

「時間が逆行する世界で、過去の自分と協力せよ」をキャッチコピーにした脱出ゲーム。落ちた箱が上に戻り、壊れたガラスが元に戻るSF世界では、これまでにない全く新し思考が必要となる。過去の自分と協力し、逆行世界の攻略を目指します。

[iGiについて]

iGi indie Game incubatorは、日本初のインディーゲームのためのインキュベーションプログラムです。

■プログラム名称:iGi indie Game incubator(略称:iGi)

■主催:株式会社マーベラス

■プログラム構築協力:GameBCN(スペイン・バルセロナ)

■プログラム運営協力:株式会社ヘッドハイ、ルーディムス株式会社

※プログラム実施内容については、下記公式サイトをご参照ください。

■公式サイト:https://igi.dev/

[お問い合わせ]

iGi indie Game incubator 
運営事務局 E-mail:info@igi.dev

[マーベラスにつきまして]

株式会社マーベラスは、ゲーム(オンライン、家庭用、アミューズメント)・音楽・映像・舞台などの領域において「驚き」と「感動」をグローバルに提供する総合エンターテイメント企業です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ