1999年に発売されたネオジオポケット向けカードゲーム『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』がNintendo Switch向けにリリース

 SNKは1月13日(木)、1999年10月に発売されたネオジオポケット向けカードゲーム『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』をNintendo Switch向けにニンテンドーeショップにて配信を開始したと発表した。

1999年に発売されたネオジオポケット向けカードゲーム『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』がNintendo Switch向けにリリース_001

 本作は1999年10月に、ネオジオポケット向けに発売されたカードゲーム。SNKからは『餓狼伝説』のテリー、『サムライスピリッツ』のナコルル、『メタル・スラッグ』のマルコ、CAPCOMからは『ストリートファイター』シリーズのリュウ、チュンリー、『ロックマン』シリーズのロックマンなど、多くのキャラクターが「キャラカード」として登場し、それをサポートする「アクションカード」と合わせて300種類以上のカードからデッキを構築、バトルができるタイトルだ。

1999年に発売されたネオジオポケット向けカードゲーム『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』がNintendo Switch向けにリリース_002

 本作は、当時別売りだった「SNKサポーターズバージョン」「CAPCOMサポーターズバージョン」の両方が収録されているほか、カードのトレードや自分のセーブデータ同士での対戦も可能となっている。

 また、ネオジオポケットの本体を再現したプレイ画面も魅力のひとつ。本体のデザインは複数から選べるほか、高画質でキャラクターカードを鑑賞しながらプレイが楽しめる。

 価格は税込800円。ダウンロード専売タイトルとなっている。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ