業界の有力な開発者らが選ぶ「第25回 DICEアワード」受賞作の候補が発表。ゲームオブザイヤーには『Inscryption』や『Deathloop』など5作品がノミネート

 全米インタラクティブ芸術科学学会(AIAS)は、国際的なゲームアワード「D.I.C.E. Awards」の第25回におけるファイナリスト(最終ノミネート作品)を発表した。受賞作はラスベガスのマンダレイベイリゾートで日本時間2月25日(金)に開かれる受賞式のなかで発表される。

 なお、イベント公式のメディアパートナーである海外メディアIGNは、授賞式の様子をストリーミング配信で中継する。

 発表によると、2021年発売のノミネート作品は合計59作品で、大賞のゲーム・オブ・ザ・イヤーには『Deathloop』『Inscryption』『It Takes Two』『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』『Returnal』がリストアップされた。部門別では『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』が9部門で最多ノミネートを記録しているほか、次いで『Deathloop』が8部門、『Inscryption』と『It Takes Two』は6部門タイでのノミネートとなった。

【更新 2022/1/14 20:25】記事初版にて最多ノミネートの作品を誤って記載しておりましたが、正しくは9部門でノミネートされた『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』が最多ノミネート作品となっています。訂正のうえお詫び申し上げます。

 日本発の作品としては『メトロイドドレッド』が「アクションゲーム・オブ・ザ・イヤー」の候補に挙がったほか、3作品を選出した「格闘ゲーム・オブ・ザ・イヤー」では『ギルティギア ストライヴ』『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』がノミネート。さらに「ロールプレイングゲーム・オブ・ザ・イヤー」としては『ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』『真・女神転生V』『テイルズ オブ アライズ』も候補に選ばれている。

(画像はラチェット&クランク パラレル・トラブル | ゲームタイトル | PlayStationより)
(画像はSteam『DEATHLOOP』より)
(画像はSteam『Inscryption』より)
(画像はSteam『It Takes Two』より)

 上記のほかには『Inscryption』を筆頭に『Death’s Door』『Loop Hero』『Sable』『アンパッキング』と実力派タイトルが揃ったインディーゲーム部門も注目のポイントだ。

 記念すべき第25回「D.I.C.E. Awards」の受賞作は日本時間2月25日(金)に発表される。興味があれば受賞タイトルを予想して結果の発表を待っておくとよいだろう。

(画像はTwitter「Academy of Interactive Arts & Sciences(@Official_AIAS)」より)

 第25回「D.I.C.E. Awards」のファイナリスト一覧は以下のとおりとなっている。

■ゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Game of the Year)

『Deathloop』

『Inscryption』

『It Takes Two』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『Returnal』

■アニメーション部門
(Outstanding Achievement in Animation)

『コール オブ デューティ ヴァンガード』

『Deathloop』

『Kena: Bridge of Spirits』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『バイオハザード ヴィレッジ』

■アートディレクション部門
(Outstanding Achievement in Art Direction)

『コール オブ デューティ ヴァンガード』

『Deathloop』

『Kena: Bridge of Spirits』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『バイオハザード ヴィレッジ』

■キャラクター部門
(Outstanding Achievement in Character)

『Deathloop』

『Kena: Bridge of Spirits』

『ライフ イズ ストレンジ トゥルー カラーズ』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『バイオハザード ヴィレッジ』

■オリジナル楽曲部門
(Outstanding Achievement in Original Music Composition)

『Deathloop』

『It Takes Two』

『Kena: Bridge of Spirits』

『Psychonauts 2』

『Returnal』

■オーディオデザイン部門
(Outstanding Achievement in Audio Design)

『Forza Horizon 5』

『Halo Infinite』

『It Takes Two』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『Returnal』

■ストーリー部門
(Outstanding Achievement in Story)

『Before Your Eyes』

『Inscryption』

『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『Psychonauts 2』

『忘れられた都市 – The Forgotten City』

■技術部門
(Outstanding Technical Achievement)

『バトルフィールド 2042』

『Forza Horizon 5』

『Moncage -箱庭ノ夢-』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『Returnal』

■アクション・ゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Action Game of the Year)

『Deathloop』

『Halo Infinite』

『メトロイドドレッド』

『Returnal』

『The Ascent(アセント)』

■アドベンチャーゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Adventure Game of the Year)

『Death’s Door』

『It Takes Two』

『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『Psychonauts 2』

『バイオハザード ヴィレッジ』

■ファミリーゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Family Game of the Year)

『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』

『Cozy Grove』

『マリオパーティ スーパースターズ』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『おすそわける メイド イン ワリオ』

格闘ゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Fighting Game of the Year)

『ギルティギア ストライヴ』

『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』

『Nickelodeon All-Star Brawl』

■レースゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Racing Game of the Year)

『F1 2021』

『Forza Horizon 5』

『Hot Wheels Unleashed』

■ロールプレイングゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Role-Playing Game of the Year)

『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』

『Pathfinder: Wrath of the Righteous』

『真・女神転生V』

『テイルズ オブ アライズ』

『Wildermyth』

■スポーツゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Sports Game of the Year)

『EA SPORTS FIFA 22』

『マリオゴルフ スーパーラッシュ』

『NBA 2K22』

『ライダーズ リパブリック』

『The Climb 2』

■ストラテジー/シミュレーションゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Strategy/Simulation Game of the Year)

『Age of Empires IV』

『Gloomhaven』

『Griftlands』

『Inscryption』

『Loop Hero』

■没入型リアリティ技術部門
(Immersive Reality Technical Achievement)

『Lone Echo II』

『Puzzling Places』

『バイオハザード4 VR』

『Song in the Smoke』

『YUKI』

■VRゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Immersive Reality Game of the Year)

『Demeo』

『I Expect You To Die 2: The Spy and the Liar』

『Lone Echo II』

『バイオハザード4 VR』

『Song in the Smoke』

■インディーゲーム部門
(Outstanding Achievement for an Independent Game)

『Death’s Door』

『Inscryption』

『Loop Hero』

『Sable』

『Unpacking』

■モバイルゲーム部門
(Mobile Game of the Year)

『Behind the Frame – とっておきの景色を』

『ファンタジアン』

『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』

『Moncage -箱庭ノ夢-』

『ポケモンユナイト』

■オンラインゲーム・オブ・ザ・イヤー
(Online Game of the Year)

『Back 4 Blood』

『コール オブ デューティ ヴァンガード』

『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ』

『Halo Infinite』

『ノックアウトシティ』

■ゲームデザイン部門
(Outstanding Achievement in Game Design)

『Deathloop』

『Inscryption』

『It Takes Two』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『Loop Hero』

■ゲームディレクション部門
(Outstanding Achievement in Game Direction)

『Deathloop』

『Inscryption』

『It Takes Two』

『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

『The Artful Escape』

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ