H・P・ラヴクラフトに着想を受けたオープンワールド・推理アドベンチャー『シンキング シティ』のNintendo Switch版が80%オフとなる「996円」でセール開始。最安値で味わえるダークで狂気の世界

 Frogwaresは、H・P・ラヴクラフトに着想を受けたオープンワールド・アドベンチャー『シンキング シティ』のNintendo Switch版のセールを開始した。またPS4版のセールも以前より実施している。

 価格はPS4版が税込7800円が1560円(80%オフ)、Nintendo Switch版が税込4980円が996円(80%オフ)。セール期間はPS4版が1月19日、Nintendo Switch版が2月9日まで。

(画像はシンキング シティ / The Sinking City ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 『シンキング シティ』は、クトゥルフ神話などで知られる恐怖小説の大家H・P・ラヴクラフトの世界観にヒントを得たオープンワールド・推理アドベンチャーゲーム。

 舞台は、洪水によって沈んだ都市オークモント。ここは超自然的な力に支配されている。私立探偵であるあなたは、住民の心に憑りついた秘密を暴いていき崩壊していく精神の真実を突き止めなければいけない。

(画像はシンキング シティ / The Sinking City ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はシンキング シティ / The Sinking City ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はシンキング シティ / The Sinking City ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)
(画像はシンキング シティ / The Sinking City ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)より)

 ゲームは陰うつな雰囲気とストーリーが展開。広大なオープンワールドを徒歩やボートで移動しつつ、ダイビングスーツを着て潜ることも可能だ。 各事件の解決法は何通りかの方法があり、プレイヤーの行動によっては異なる結末が導かれる。

 今回、本作がPS4版、Nintendo Switch版とも80%オフとなるお求めやすい価格でセールをしているので、この機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ