高難度2Dアクション『カップヘッド』Netflixアニメ版の配信日が2月18日に決定。gifアニメなどの画像をもらえるティザーサイトと日本語の吹き替え予告もあわせて公開

 動画配信サービスを提供するネットフリックスは日本時間1月18日(火)夜、2Dアクションゲーム『Cuphead』を原作とするアニメシリーズ『ザ・カップヘッド・ショウ!(The Cuphead Show!)』カウントダウンティザーサイトを開設した。また、本発表にあわせて、さまざまなアクションシーンを取り入れた英語の公式トレーラー日本語の吹き替え版トレーラーも公開されている。

 本作はアメリカ太平洋時間で2月18日(金)に配信される予定だ。

※1月18日深夜に公開されたティザー映像

 カナダの開発スタジオであるStudio MDHRが制作した『Cuphead』は、1930年代のカートゥーンをイメージした手書きのグラフィックとジャズ・ブルース調で展開を彩る楽曲、そして“死んで覚える”骨太な難度を特徴とした作品である。今回のアニメシリーズについては『ポパイ』『フラッシュ・ゴードン』などのカートゥーン作品で知られるKing Features Syndicateが制作を担当。ネットフリックスとStudio MDHRも作品づくりに加わっている。

 2019年7月に海外メディアIGNが実施した取材記事によると、原作の共同ディレクターを務めたチャド・モルデンハウアー氏はアニメの方向性について、原作と異なるかたちで「大人や子どもが楽しめる懐の深さを持ったコメディ・アドベンチャーを目指す」と語っていた。

高難度2Dアクション『カップヘッド』Netflixアニメ版の配信日が2月18日に決定。gifアニメなどの画像をもらえるティザーサイトと日本語の吹き替え予告もあわせて公開_001
(画像はSteam『Cuphead』より)

 今回オープンしたティザーサイトは“アニメシリーズを人質にして魂を盗んだ”悪役「デビル」から魂を取り戻すため、公式SNSアカウントを巡ってさまざまなミッションに挑戦するものとなっているようだ。定期的に追加されていく各ミッションをクリアすると「キャラクターカード」やgifアニメ、塗り絵などの画像をもらえるようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

高難度2Dアクション『カップヘッド』Netflixアニメ版の配信日が2月18日に決定。gifアニメなどの画像をもらえるティザーサイトと日本語の吹き替え予告もあわせて公開_002
(画像はNetflix | The Cuphead Show! Countdownより)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ