『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』の2作がセットになった『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』が予約受付を開始。80年代の縦スクロールシューティングを移植

 エムツーは1月20日(木)、『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』の2作がセットになった『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』予約受付を開始、公式サイトを公開した。発売は4月28日(木)を予定している。


 本作は、東亜プランによるアーケードシューティング『飛翔鮫』と『鮫!鮫!鮫!』の2作をPlayStation 4、Nintendo Switch向けに移植したタイトル。東亜プランの作品を移植する、「 -TOAPLAN ARCADE GARAGE-」シリーズの第2弾となっている。

 『飛翔鮫』は、1987年にアーケードにて稼働を開始した縦スクロールシューティング。『タイガーヘリ』から引き継いだ「ショット+ボンバー」スタイルが特徴だ。アーケード版はもちろん、北米版『SKY SHARK』、海外版『FLYING SHARK』、家庭用移植NES版の計4形態が収録されており、NES版は日本では初めて発売されるとのことだ。

 『鮫!鮫!鮫!』は、1989年にアーケードにて稼働を開始した『飛翔鮫』の続編タイトル。高い難易度と、もっとも上位の形態では画面のほとんどを一掃できる3種類の武装が特徴。アーケード版にくわえて、難易度がやさしくなり2人同時プレイができる「アーケード2P版」や海外版『FIRE SHARK』、家庭用移植メガドライブ版・GENESIS版の計5形態が収録されている。

 さらに、同じく東亜プランによるファンタジー横スクロールアクション『ワードナの森』や「TOAPLAN ARCADE GARAGE」シリーズの特典として、パズルゲーム『洗脳ゲーム TEKI・PAKI』ダウンロード版も同時に収録される。

 また、1月20日(木)に配信された公式番組「M2STG生放送 #12」では、本作に収録されている機能の「M2ガジェット」「アーケードチャレンジ」について初公開。実機でのプレイも披露された。なお、本番組のアーカイブはこちらから視聴できる。

 価格はDLC同梱のパッケージ版が税込7480円、ダウンロード版が税込3960円となっている。

 リリース全文は以下のとおり。

1月21日より『飛翔鮫!鮫!鮫!』予約スタート!
公式サイトもオープン

 有限会社エムツーは、2022年1月21日より予約を開始するM2ShotTriggers(エムツーショットトリガーズ)第9弾『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』の公式サイトを公開しました。
また、それに先立ち1月20日に公式番組「M2STG生放送 #12」を配信、本タイトルに収録される機能「M2ガジェット」「アーケードチャレンジ」について初公開、実機プレイを交え紹介しました。

■『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』公式サイト

https://m2stg.com/hisho-same3/

■M2STG生放送 #12

『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』の2作がセットになった『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』が予約受付を開始。80年代の縦スクロールシューティングを移植_009

配信アーカイブURL:https://www.youtube.com/watch?v=Hevmt1n4WDY

■『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』概要

『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』の2作がセットになった『飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-』が予約受付を開始。80年代の縦スクロールシューティングを移植_010

数々のアーケードシューティングゲームを生み出したメーカー「東亜プラン」より、アーケード版『飛翔鮫』『鮫!鮫!鮫!』をカップリングで移植。再現性の高い移植度にM2ガジェット、スーパーイージーなどお馴染みのプラス要素を加え完全復刻します!
さらに、第9弾『飛翔鮫!鮫!鮫!』では“STGではない東亜”として横スクロールアクションゲームの名作『ワードナの森』を収録が決定。もちろん、「TOAPLAN ARCADE GARAGE」シリーズ特典として、パズルゲーム『洗脳ゲーム TEKI・PAKI』ダウンロード版が無料で付属します(https://m2stg.com/teki-paki/)。

■『飛翔鮫』とは

 1987年にアーケードにてリリース。
『タイガーヘリ』で生まれた「ショット」+「ボンバー」スタイルをさらに洗練し、東亜プランの代表作『究極TIGER』へとつながるオーソドックスな縦スクロールシューティングゲーム。
敵戦車破壊時、本体の前に砲塔が破壊される、敵戦闘機破壊時に墜落演出があるなど、後のシューティングゲームに影響を与える要素も多いのも特徴。
本作では、アーケード版に加え、北米版『SKY SHARK』、海外版『FLYING SHARK』、家庭用移植NES版を収録しています。NES版は、日本では発売されておらず、初日本上陸となります。

■『鮫!鮫!鮫!』とは

 1989年にアーケードにてリリースされた『飛翔鮫』の続編にあたる作品。同じく縦スクロールシューティングゲーム。最強状態では画面の大部分をカバーできるド派手な3種類の武装と、非常に高い難易度が特徴。
本作では、アーケード版に加え、難易度がマイルドに調整され2人同時プレイが可能になった「アーケード2P版」、海外版『FIRE SHARK』、家庭用移植メガドライブ版・GENESIS版も収録しています。

■『ワードナの森』とは

1987年9月稼働、タイトーより発売された横スクロールアクションゲーム。
買い物で主人公を強化しながら、森の支配者ワードナの待ち構える城を目指し、水晶玉に変えられたヒロインを救い出すのが目的です。東亜プラン唯一のファンタジーな世界観が魅力です。
本作では、アーケード版に加え、北米版『PYROS』、海外版『WARDNER』、家庭用移植FDS版を収録しています。

タイトル:飛翔鮫!鮫!鮫! -TOAPLAN ARCADE GARAGE-
発売日:2022年4月28日
価格:パッケージ版(DLC同梱):7,480円
ダウンロード版:3,960円
飛翔鮫!鮫!鮫!CS + ワードナの森 DLC:1,980円
対応機種:PlayStation®4、Nintendo Switch™
CERO:A

■パッケージ版初回生産特典

パッケージ版初回生産分には、『飛翔鮫!鮫!鮫!』オリジナル特典冊子(B5版32ページ予定)が必ず付属します。収録タイトルの攻略をはじめ、この冊子でしか見られないコンテンツを準備中です。
続報は、M2STG生放送やウェブサイトにてお伝えしてまいります。

■関連ページへのリンク

有限会社エムツー公式サイト
https://www.mtwo.co.jp/

エムツーショットトリガーズ『飛翔鮫!鮫!鮫!』公式サイト
https://m2stg.com/hisho-same3/

株式会社TATSUJIN公式サイト
http://tatsujin.tokyo/

■権利表記
『飛翔鮫!鮫!鮫!』
© TATSUJIN Co., Ltd. © TAITO 1988 © 2022 M2 Co., Ltd.

TAITO and the TAITO logo are registered trademarks or trademarks of TAITO CORPORATION.
メガドライブおよびGenesisは株式会社セガの登録商標または商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
その他の商品名は、各社の商標または登録商標です。

『飛翔鮫!鮫!鮫!』は、株式会社TATSUJINとの契約により許諾された権利を使用して、有限会社エムツーが制作しています。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ