『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』2022年初秋に発売決定。「ジョナサン・ジョースター」から「東方定助」まで、エピソードの枠を超え総勢50キャラクターが集結

 バンダイナムコエンターテインメントは3月10日(木)に配信された「State of Play」にて、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』2022年初秋に発売すると発表した。

 本作は荒木飛呂彦氏のマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのキャラクターたちが、それぞれのエピソードの枠を超えて集結する格闘ゲーム。「ジョナサン・ジョースター」「ディオ・ブランドー」など第1部のキャラクターから、第8部の「東方定助」にいたるまで、総勢50キャラクターが登場することが明らかにされている。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』2022年初秋に発売決定_001
(画像は『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』公式サイトより)

 ゲーム中では「波紋」「スタンド」など、原作の設定を活用したさまざまなスタイルを用いることができる。また、弱攻撃ワンボタンを連続で入力するだけで自動でコンボがつながる「イージービート」システムを採用。格闘ゲームが苦手なプレイヤーでも手軽にコンボや超必殺技の演出を楽しめるという。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』2022年初秋に発売決定_002
(画像は『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』公式サイトより)

 ゲームモードには原作での印象的なバトルや、世代を超えた夢の対戦を楽しめる「オールスターバトル」のほか、アーケードやバーサス、オンライン対戦、プラクティスなどを実装。挑発シーンの演出はカスタマイズが可能で、その際に表示される「擬音」の位置やサイズを自由に調節できるという、ユニークな機能も用意されている。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』2022年初秋に発売決定_003
(画像は『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』公式サイトより)

 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』は2022年の初秋に発売予定。対応プラットフォームはNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)となる。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ