『エルデンリング』をわずか1時間以内で攻略したプレイヤー現る。テレポーターやグリッチを巧みに活用し「59分38秒13」というクリアタイムを記録

 2月25日(金)に発売されたフロム・ソフトウェアの新作『エルデンリング』『ダークソウル』シリーズ同様、RTA(リアルタイムアタック)界隈からの注目度も高い本作だが、3月9日(水)時点で1時間以内でクリアを達成したプレイヤーからの報告が上がっている。

 なお、以下の記事内容と動画は同作のネタバレ要素を多くふくむので、ご覧の際には充分にご注意いただきたい。

 こちらの動画を公開したのは「LilAggy」氏。アメリカのスピードランナーで、これまでにも『ダークソウル』や『デモンズソウル』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』(以下、SEKIRO)といった作品に数多く挑戦してきた人物だ。2021年には『SEKIRO』を目隠し状態でクリアする様子も投稿している。

 今回の挑戦は、ゲームの達成度に関係なく最速でクリアすることを目的とした「Any%」レギュレーション。グリッチの使用も禁じられておらず、この動画中でも「ゲームの終了」などを利用しているシーンが見られる。

 初期の素性は「侍」を選択。基本的には敵を無視してフィールドを駆け抜けつつ、マップ各所に用意された「転送門」と呼ばれるテレポートポータルを利用して大きく移動の時間を短縮していることが見て取れる。ボス戦では高火力かつ低燃費の戦技「霜踏み」を活用し、ゲーム内時間で「59分38秒13」という記録を打ち立てた。

 LilAggy氏自身は動画概要欄にて「明らかに完璧とはほど遠いが、発売から12日のゲームにしては悪くないだろう」といった旨のコメントを公開している。確かに挑戦の中ではミスの目立つ場面もあるが、発売から2週間足らずでこれほどスピーディなクリアを実現するルートを開拓したことには尊敬の念を禁じ得ない。

『エルデンリング』RTAにおいて1時間未満の記録が報告_001
(画像はYouTube動画「Elden Ring Any% Speedrun in 59:38」より)

 また、3月4日(金)には別のスピードランナー「niko bellic」氏も本作のRTAの様子を公開していた。こちらは「イベント戦闘以外では一度も死ぬことなく」との条件をつけた上で、2時間半というスピードで攻略を達成している。

 この際、同氏は「今後数か月でプレイ時間は1時間にも短縮されるだろう」との予測をあげていたのだが、なんと数か月どころか1週間もたたずに達成されてしまった次第となる。スピードランナーたちの情熱とやり込みには驚かされるばかりだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ