2Dキャラが3D世界を駆け回るサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始。危険と陰謀渦巻く大都市で陽気なハッカーを相棒に失踪した弟を捜索、日本語ボイスにも対応

 Lightning Gamesは3月17日(木)、中国・北京に拠点を置く開発スタジオのThinking Starsが手がけるアクションRPG『ANNO: Mutationem』の配信をPS5PS4、PC(Steam)向けに開始した。

 近未来のサイバーパンク世界を舞台とする『ANNO: Mutationem』では、高度な戦闘訓練を受けてきた主人公「アン」を操作して、巨大な企業が支配し危険な組織がひしめく大都市で失踪した弟を捜索する。

 道中ではアンの冒険をサポートする陽気なハッカー「アヤネ」のほか、身体を機械化した個性的なキャラクターたちも登場し、背後に陰謀が渦巻く謎めいた物語へと色を添える。

SteamサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始_001
(画像はSteam『ANNO: Mutationem』より)
SteamサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始_002
(画像はSteam『ANNO: Mutationem』より)

 2Dのピクセルアートと3Dの奥行きある背景描写を融合させたビジュアルが特徴の本作においては、メインのストーリー以外にも、釣りをしたりバーテンダーとして働いたり、バーチャルアイドルの素顔に迫ったりとさまざまな形で寄り道を楽しめるという。

 また、人型の敵から巨大ロボット、変異生物といった相手との戦闘パートも大きな要素となっており、敵を追ってビルの屋上を飛び移りながら剣を振るうといった心躍るバトル展開も用意されている。攻撃は近接以外にもピストルやミサイル、手りゅう弾などの遠距離武器を扱え、アン自身の能力とあわせて強化を行うことも可能だ。

SteamサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始_003
(画像はSteam『ANNO: Mutationem』より)
SteamサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始_004
(画像はSteam『ANNO: Mutationem』より)
SteamサイバーパンクRPG『ANNO: Mutationem』が発売開始_005
(画像はSteam『ANNO: Mutationem』より)

 さらに本作は、英語・中国語・日本語の各言語による字幕やUI表示のほかボイス音声も実装。配信開始に先がけ公式Twitterでは、クールなアンの口調や軽いノリのアヤネの話しぶりが公開されている。

 『ANNO: Mutationem』は、PS版が2860円、Steam版が2570円(各税込)でそれぞれ発売中。また、本作のデジタル版設定集やサウンドトラック、特典アイテムなどが付属したコレクターエディションも各ストアにて販売されている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ