いま読まれている記事

プラチナゲームズが『ソルクレスタ』に続く「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズの9作品を一挙に発表。黒いシルエットで隠された画像も公開

article-thumbnail-220401w

 プラチナゲームズは、同社の「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズにて、今後の展開として9作品を同時に発表した。

 なお第1弾で今年2月に発売した『ソルクレスタ』は、もともとエイプリルフール企画の発表から実現したもので、今回の9作品も制作の真偽は不明となっている。

 「ネオ-クラシック・アーケード」は、クラシックゲームの魂を受け継ぎつつ、ゲームの本質的な面白さを現代の技術で追求するシリーズだ。

 第1弾となる自在合体縦スクロールシューティング『ソルクレスタ』は、日本物産の『ムーンクレスタ』と『テラクレスタ』の流れをくむ、合体・分離システムが特徴のシューティングゲーム。

プラチナゲームズが『ソルクレスタ』に続く「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズの9作品を一挙に発表_001
(画像はNEO-CLASSICARCADE SERIES | PlatinumGames Inc. Official WebSiteより)
プラチナゲームズが『ソルクレスタ』に続く「ネオ-クラシック・アーケード」シリーズの9作品を一挙に発表_002
(画像はNEO-CLASSICARCADE SERIES | PlatinumGames Inc. Official WebSiteより)

 今回は第2弾から第10弾までの合計9作品が発表となり、『ソルクレスタ』を含め以下のとおり。

第1弾自在合体縦スクロールシューティング『ソルクレスタ』(発売済み)
第2弾『ベルトスクロールギャラクティックヤンキーアクション(仮)』
第3弾『バトルアクションブロック崩し(仮)』
第4弾『SF超人サッカー(仮)』
第5弾『ピーティー大活躍横スクロールアクション(仮)』
第6弾『コンステラ系横スクロールシューティング(仮)』
第7弾『ハイスピードアクションレースゲーム(仮)』
第8弾『ダイナマイトセクシーパズル(仮)』
第9弾『アルティメットトップビューバスタードアクション(仮)』
第10弾『アポカリプティック巨大ロボ格闘(仮)』

 いずれも黒いシルエットで内容が隠された画像が公開されており、具体的な内実は明らかになっていない。『ソルクレスタ』のような既存作品と地続きの作品なのか、それとも完全新規の作品としてクラシックゲームの魂を受け継ぐゲームなのか、気になるところだ。

 なおもともとは『ソルクレスタ』は、当初はエイプリルフール企画として発表されたもので、そこから実際に開発された経緯があり、今回もエイプリルフール企画なのか、それとも実際に開発されるのかは記事執筆時点では定かではない。

 なおプラチナゲームズは、これに関連して記者会見と銘打った動画を公開している。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日03時~2024年6月18日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧